バンコク、SPGシェラトンロイヤルオーキッドに滞在

今年4回目となるバンコク出張ですが、今回は最近の定宿としているシェラトンロイヤルオーキッドに宿泊しました。

SPGプラチナ会員ということでチェックインは高層階にあるシェラトンクラブの専門デスクで行ってもらえます。

このドアの向こうがシェラトンクラブなのですが、なんか特別な雰囲気を感じます(笑)

チェックインが終わったらちょうどカクテルタイムだったので、アペリティフをいただくことにしました。ラウンジの窓の下からはチャオプラヤ川が一望。もちろんドリンクは何杯飲んでも無料です。

さらにおかわりを(笑) 旅太郎は甘いお酒が苦手なので、モヒートを砂糖なし、モヒートノンシュガーがお気に入りです(笑)

なんてことを言いながら、南国ムードに浸ろうとたまには甘いお酒も飲んでみました。やっぱり甘いです(苦笑)

数杯のカクテルを楽しんだ後はお部屋に。なんとセミスイートルームにアップグレードしてくれていました。こちらがリビングと書斎。この机でチャオプラヤ川を見ながら仕事をするのは最高です。

こちらがベッドルーム、一人には充分すぎる大きさです。

泥で濁ったチャオプラヤ川ですが、バンコク発展の象徴ですし、ホテルの窓から見えるのはとてもありがたいですね。

このシェラトンは建物は少し老朽化していますが、とてもリーズナブルな値段で滞在を楽しむことができるのでオススメです。

海外に行く時は必須のJALカード、肉太郎も飛行機に乗って、そして旅先の買い物でもマイルを貯めて、タダで海外航空券をゲットしています。



 

バンコク、SPGル・メリディアンに滞在

今回のバンコク滞在は視察が一番の目的だったのですが、SPGのプラチナ会員ステータスを維持するための修行も兼ねてみました。

というわけで人生で初めてのメリディアンブランドへの宿泊となりましたよ。

このバンコクのル・メリディアンはあまり経験したことないフランスのセンスを感じましたね。

外犬とグラサン男が出迎えてくれるのですが、最初は何かと思いましたよ(笑)

外観は意外と普通なんですがね。。。

さて部屋ですが、SPGプラチナパワーでアップグレード。 それにしても面白いセンスです。

ドアを閉めないとお風呂が丸見えです。

まあ反対にリビングのテレビ見ながらお風呂にてゆっくりできます。

部屋は19階だったので、まあまあの景色。バンコクは大都会ですね。

このホテルには期待していたクラブラウンジがないため、夕方のカクテルタイムには4階のバーが利用できます。 アミューズが数皿ついて無料で飲み放題です。

まずはマティーニから。

さらにはモヒート、ただしダイエット中で糖質制限していたのでモヒートwノンシュガーという裏技(笑)

このメリディアンは繁華街に位置するため、賑やかです。バンコクの日本人街のタニヤは徒歩五分、

違った意味で有名なパッポンは徒歩2分でした。旅太郎は夜更かしが苦手なのでこういった繁華街はNGなんですか、修行のため仕方ない(笑

翌朝は朝5時から充実のジムでのワークアウト、それから筋肉への栄養補給のため無料の朝食をいただきました。

さすかにフレンチ系のホテル(?)ということでコーヒーがフレンチプレスできましたよ(笑)

栄養補給も終わり、1日頑張れそうです。行ってきま〜す。

マイルを貯めるならJALカードで



JAL便にてタイへ、その2, 羽田空港キャセイラウンジとビジネスクラスの旅

羽田空港のJALファーストクラスラウンジにて靴磨きをしてもらった後は、同じワンワールドのキャセイパシフィック航空のラウンジにいきます。いわゆるラウンジホッピングです。

こちらにはワンワールドのサファイア、エメラルドメンバーなら入れますが、日本のホテルオークラが運営しているラウンジなので、とにかくレベルが高いのです。

まず入り口からして重厚な雰囲気が。。。

そして時間帯もありましが、いつもガラガラ

そしてキャセイラウンジの名物はこの担々麺。ヌードルバーがあるんです。

お腹がいっぱいて食べませんでしだか、チャーシューパオもあります。

そして何とハーゲンダッツも食べ放題。エビアンのペットボトルの水もあります。

両方ともJALファーストクラスラウンジにはないのです、それもおかしな話ですが。。。

食事終わった後はバーコーナーにてマッカラン12年をロックで、ちょっと行儀悪いですが、足置きがあったので、リラックス。

ただこの日は早朝からずっと激務だったので寝てしまい、飛行機に乗り遅れるのが反対に心配でした。

さて寝過ごすこともなく(笑)、時間になったので搭乗口へ。ごった返していました。

今回は残念ながらフルフラットではないタイプ。 160度くらいにはなるのですが、いつもズリ落ちるのが嫌なんですよね。特にナイトフライトは。。。

ただ今回はあまりの激務にて、離陸したらすぐ爆睡。

気づいたら着陸の1時間前で朝食がサービスされました。

そして入国もプレミアムレーンにて早々と。

荷物をピックアップしてハイヤーを飛ばしバンコク市内へ。 久しぶりのチャオプラヤ川、相変わらず茶色い(笑)

飛行機内でよく寝れたので、ホテルでコーヒー飲んで仕事します。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

JAL便にてタイへ、その1  JALファーストラウンジ編

必ず2、3ヶ月に一度は行くタイですが、今回は不動産関係の視察も兼ねて、弾丸でタイのパタヤに行ってきました。まずはバンコクに飛ばなくてはということで、仕事を午後8時には切り上げ、羽田空港へ行きました。

今回もモノレールで行きましたので、もちろんSuica付きのJALカードを利用して20マイルをゲット。 一回一回は少ないですが、チリも積もれば山となる。 羽田空港〜浜松町のモノレールは年間で100回近く乗りますから、このキャンペーンが続く限りはたくさんマイル溜まりますね(笑)

持っていてよかったJALカード、一枚あるとマイルの溜まり具合が違いますよ。

マイルがたまる「JALカード」

さて夜10時過ぎの羽田空港国際ターミナル。まだ人がたくさんいますね。

とりあえず荷物を預けて身軽になってラウンジでくつろぎたいとまずはチェックインへ

搭乗するのはファーストクラスではありませんが(笑)、ダイアモンド会員パワーでファーストクラスチェックインカウンターで楽々チェックインです。

ここはガラガラでした(笑)

チェックインを済ますと、そのままセキュリティチェックへ。優先レーンを通り楽々でした。

なんとモノレールで空港に到着して10分もかからず、出国手続きまで終了しました。これからJALラウンジに向かいます。

とりあえず4Fのファーストクラスラウンジへ

エスカレーターにて到着

いつ来ても独特の雰囲気です。

いつもこのロードを通ると胸が高鳴ります。

この時間帯はガラガラですね。ゆっくり過ごせます。

ビジネスエリアもガラガラでした。

ギリギリまで仕事をしていて何も食べていなかったので、まずはシャンパンを一杯。

そしてこの時間帯はまだお肉のサービスがあったので、ミスジのステーキを頂きました。何とシェフが直接鉄板で焼いていただけます。

お肉が焼けるのを待ちながらシャンパンを楽しみます。

焼けたので早速頂きます。

お腹を満たした後はマッサージへ。

無料の靴磨きも堪能。大好きなREGALをピカピカにしていただけました。

この後はちょっと時間がありましたので、他のラウンジにも行くことにします。楽しい楽しいラウンジホッピングです(笑)

ビットコインを貯めて海外に行こう、まずは取引所に口座を作りましょう

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

フィリピンへJALビジネスクラスの旅、その3

その3は実際のフライトとマニラの街並みの様子です。

搭乗予定のフライトは遅れることなく時間通りに出発とのことでラウンジからゲートに移動します。

すでに搭乗が始まっていましたが、優先搭乗で乗り込みます。

日本も暑い日でした。

揺れることもなく、すぐ食事が出てきました。本日もステーキを注文。カメラの調子が悪くあまり写真が撮れなくて残念なフライトでした(涙)

それにしてもフィリピンのような近距離路線だとメインとオードブルがいつも一緒に出てくるので、せっかくの温かいステーキがオードブルを食べ終わると冷めてしまっているのですよね。韓国や台湾線ならわかるのですが、マニラ線は4時間以上だからせめて別々に出してもらいたいものです。

食後は安定のコーヒーとコアントローとハーゲンダッツです。この組み合わせが好きなのです。

そしてほぼ3ヶ月に一回のペースで来ているフィリピンにはあっという間に到着です。今はニノイアキノマニラ空港からマニラの新市街マカティまでは高速が繋がり、渋滞を避けることができるので、大変便利になりました。

マカティはご覧のように大都会です。 治安も良く夜中の一人歩きも問題なし。

今回は仕事の関係でマカティにあるリトル東京の近くに滞在しました。

LAやSFのリトル東京、ジャパンタウンとは大分違いますが、企業から来ている現地在住の日本人には人気の場所のようです。日本食レストランはもちろん、日本の食材、雑貨などのお店、スナック(?)フィリピンパブ(?)もあります。

これから三日間のマニラ滞在が始まります。

その4に続く

JALカードを作ってマイルを貯めて、世界中を無料で旅してみませんか。今なら入会キャンペーン中です



朝イチで混乱する成田空港の出国審査をJALファストレーンにてくぐり抜け、イミグレを出たすぐ先にあるJALファーストクラスラウンジに直行します。

受付を済ました後はとにかくマッサージの予約(笑)無料のマッサージの予約を完了した後はシャワーを浴びます。

成田空港のシャワー室は羽田のラウンジと比べると少し小さい感じですね。まあシャワーを浴びるだけなので贅沢言ってはいけませんね(笑)

シャワーと無料のマッサージの後はラウンジにて朝食をとることにします。でもその前にこれまた無料の靴磨きをお願いするために靴を置いてきました。あのロブションの職人さんによる靴磨きですよ。

さてシャワーを浴びて、マッサージも終了してリラックスした後は待望の寿司タイムです。成田空港のJALファーストクラスラウンジではおそらく世界の空港ラウンジで唯一寿司職人が目の前で寿司を握ってくれます。

そしてシャンパンを合わせます。本日のシャンパンはヘドジックでした。

今日のワインリストです。

なんと日本の赤ワインもあります。定番の栃木県足利市のココファームワイナリーのワインです。

大好きな飛行機を見ながら、シャンパンと握りたての寿司のマリアージュ、これ以上の贅沢が旅太郎的にはないですね(笑)

そしてシャンパンだけでなく日本酒も充実していますよ。全国的に有名な日本酒3種類がサービスされていました。

そしてJALファーストラウンジのすごいところは日本酒をリーデルのグラスで勧めるところです。 世界中の空港ラウンジで唯一日本酒をリーデルで飲めるラウンジでは。。。

リキュール類も安定感あります。日本の航空会社のラウンジだけあって焼酎もありますし、ウイスキーは山崎等の国産もあります。

そしてお願いしてあった靴磨きが終了しました。 ピカピカに磨いてもらえました。何度も言いますが、全て無料です(笑)

途中で仕事関係のメールを送らなくてはいけなくなり、ビジネスセンターへ。一人でこの机やパソコンを使うことができます。

今回は少ししか入れませんでしたが、JALファーストクラスラウンジはもっと長い時間滞在したいですね。

そして出発時間が近づいたので、ラウンジを離れてゲートに向かいました。

次回はJALビジネスクラスの様子です。

さあ、あなたもJALカードでマイルを貯めて海外にタダで行きませんか???



フィリピンへJALビジネスクラスの旅、その1

今年のゴールデンウィークは実店舗での仕事が異常い忙しく、ありがたいことなのですが多くのお客様に来ていただき、ヘロヘロになりました(笑)それに伴い、5月はあまり近場の出張ばかりで海外等はしばらく控えていたため、約1ヶ月ぶりに海外出張、最低にでも月に2カ国くらい行く旅太郎にとってはちょっとびっくりの1ヶ月海外なし。でも1週間ほどフィリピンに行くことになりました。

今回は朝イチのスカイライナーを京成上野駅から乗ることに。 時間帯にもかかわらず、結構上野周辺には人がいますね。

なんか上野というイメージとは違うのですが(失礼)、ダークでクールなスカイライナー。

さすがに始発だったのでゆったり座ることができましたね。

ただ成田空港到着後がこのエスカレーター。本当にめんどくさくて。。。羽田国際ターミナルかセントレアの方がやはり良いです。

午前7時前の成田空港第二ターミナル。閑散としています。

それもそのはず、まだチェックインできないというタイミングの悪さ(笑) → 何度も利用しているから知っているはずなのに。。。。

それでも7時ちょうどに一番乗りでチェックインをしました。ダイアモンド会員だからファーストクラスカウンターが使えてありがたいですね。

セキュリティチェックも7時半からスタートということで、とりあえず30分空いてしまったので、保安検査前にいつものカードラウンジへ。まあ成田空港のカードラウンジはちょっといけてなくて有名ではありますが、ドリンク一杯とWIFIを求めて行ってきました。セキュリティチェックは始まる15分くらいのことですから。。。

上記のカー上級会員の方は入室できます。普通にパソコンで仕事したりする分には十分ですね。この時間は空いているし。。。。

ここでは缶ビールかハイボールが1本無料でいただけます。

さてメールを一本打って、そろそろセキュリティゲートが開く時間だということで外に出てみると、中に入るのを人々の長蛇の列。さすがに勘弁。

そんな時はやはりJALの上級会員でよかった。FAST SECURITY LANEにてあっという間にセキュリティチェックとイミグレ通過です。

イミグレを抜けると目の前がJALファーストクラスラウンジ。

よそ見をしないで真っ直ぐ突き進みます(笑)

次号はJALファーストクラスラウンジの様子です。

JALカードを作って一緒にマイルを貯めて世界中に行ってみませんか。

今なら年会費無料+ボーナスマイルがもらえます