広島視察旅行、その2 ホテル編

というわけで無事広島空港へ到着、ホテルの迎えの方と合流して、大変ラグジュアリーな快適シートの車でホテルに向かいます。ホテルまで約1時間の送迎、なんとホテル代金に含まれていました。

本日の滞在先はこちらです。

Bella Vista Spa & Marina, 一度来たいと思っていたホテルです。まあ一人では絶対に来ないし、こう言った機会があってよかったです。ホテルに入ってロビーを超えるといきなりの絶景。やっぱり瀬戸内海は綺麗ですね。

このホテルは尾道市の造船会社がオーナーらしく、ホテルからは造船工場も見えました。

ホテルはマリーナの上の高台にあります。

さすがに冬でプールには入れませんでしたが、最近こう言ったボーダーレスのプールは流行りですよね。夏にも来てみたいです。

さてホテルにチェックインの後は、同行した経営者人がどうしても行きたいということでお隣り福山市の鞆の浦に。タクシーで20分くらいの距離でした。ここからパワースポットで有名な仙酔島に行きました。こんなユニークな船で渡りました。往復280円、所要片道5分の楽しい舟旅でした。

鞆の浦は坂本龍馬にも縁があるということで龍馬くん人形のお出迎え(笑)

ここが仙酔島の有名なパワースポットらしいです。地元では天然の温泉ということで(まあ海なのですが、)中に入って浸かるとご利益があるそうです。寒くて入れませんでしたが。。。。

代わりに島を散策、眺望は良いですね。この島全体が神聖な龍として崇められており、この島をあることによって龍の背中に乗るとことができるという意味になるそうです。

1時間ほど散策して、風も強く寒くなったので、鞆の浦にもどの港に戻りました。

余談ではありますが、仙酔島はパワースポットということでご利益を期待したのですが、その日の夜にしばらく温めていた企画が通り、久しぶりの出版が決まったという連絡メールをいただいたり、翌日会社に戻るとしばらくご無沙汰だった大口の顧客から連絡をいただいたりと、この訪問が直接影響があったのかよくわかりませんが、旅太郎的には良い出来事が複数去りました。何事も良い方向に取ることが大事ですよね。

忙しくてパワースポットに中々行けないという方はお気に入りのパワーストーンを見つけてみてください。

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:
:  アナタの願いを叶えるパワーストーンブレスレット!  :
:____________________________:
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

『大好きなあの人と恋人に…!!』
『愛する人とずっといつまでも…』
その願い、心の中にしまっておくだけですか?
ココロパルレのパワーストーンなら、お喜びの声が多数♪
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TC0GS+6SP76I+33XQ+60H7N

 

さてこの後は久しぶりに鞆の浦の町並みを散策します。その3に続く

 

■□─────────────────────────────□■
沖縄・九州・北海道で格安レンタカーをお探しならスカイレンタカー
急に車が必要な時でも安心の2時間までの予約が可能です!!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TAEIQ+BX9KPM+2AIA+63OYB
■□─────────────────────────────□■

 

 

 

広島への視察旅行、その1、JAL257便にす

経営者仲間で視察を兼ねて、広島県尾道市にあるリゾート施設に行くことになり、羽田空港から広島空港まで飛ぶことになりました。

9時45分羽田空港発の日本航空に乗るため、いつものように浜松町からモノレールで羽田空港にて第一ターミナルへ。モノレールで行くのは3月末まで延長されたSUICA仕様で東京モノレール利用の場合、平日で20マイル、週末で30マイルもらえるプロモーション利用のため。こう言ったコツコツが繋がって、気づいた頃にはそれなりのマイルが毎年溜まっています(笑)

さてファーストクラスカウンターでチャックイン、そしてセキュリティチェックを受けてそのままラウンジへ。

羽田ー広島線はもともとファーストクラスの設定がないのですが、この日はクラスJも満席、仕方なくエコノミーで行くことになりましたが、エコノミーでも一番前、足が充分の伸ばせる席、さらには隣の席もブロックしてもらうというご配慮を日本航空さん側からいただき感謝です。

今日のダイアモンドプレミアラウンジは午前8時から9時にかけてということでちょっと混み合っていました。

今回は広島に着いてからはホテルの迎えがあるので、運転のの心配をしなくても良いということで朝からアサヒ熟撰の生ビールをいただきました。朝食は定番のオニオンスープとクロワッサン。

軽く食べた後は調子に乗って、芋焼酎のロックまで戴いてしまいましたよ。朝からすいません(汗)

というわけであまり時間もなかったので、ラウンジ滞在時間は短めで本日のフライトの搭乗口へ

今回の機材はボーイング737ー800でした。優先搭乗で余裕を持っての旅のスタートです。

機内ではいつものコーヒーとコンソメスープのセット。新聞を読んで、少し寝たらもう広島です。

そんな感じで1時間半の快適なフライトにて広島空港に到着。広島に来たのはほぼ一年ぶりですかね。今回はどんな旅になるかとても楽しみです。

その2に続く

■□─────────────────────────────□■
沖縄・九州・北海道で格安レンタカーをお探しならスカイレンタカー
急に車が必要な時でも安心の2時間までの予約が可能です!!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TAEIQ+BX9KPM+2AIA+63OYB
■□─────────────────────────────□■

日本トランスオーシャン航空で沖縄へ

先日セントレア中部国際空港から沖縄の那覇国際空港まで日本トランスオーシャン航空にて特典航空券を利用して行ってきました。

JTAは初めての搭乗だったのですが、今回の搭乗機はこんな外観、ジンベエザメのペインティングが施してありました。

image

おそらく沖縄の美ら海水族館のジンベエザメがモチーフでしょう。

image

こんな感じでしょうか。

今回はクラスJを予約したので足元はかなり余裕があります。

image

しかも今回のフライトは結構ガラガラでした。

機内では定番のホットコーヒーとコンソメスープのダブルオーダー(笑)

image

紙コップにも機体と同じジンベエザメのペイント施されています。可愛らしいですね(笑)

機内は空いていたこともあり、快適な2時間20分のフライトを楽しむことができました。

沖縄到著後はベタに那覇市内の観光。

まずは首里城

image

さらにはレンタカーをしていろいろ回ってみました。沖縄はレンタカーの旅がオススメ、しかも安いですよ。↓



というわけで北へ素晴らしい景観沿いをドライブしながらこれまた世界遺産、さらには日本100名城の一つの今帰仁城へ

image

とても綺麗なお城で美しい海が最高でした。

一月ですがもう桜も咲いていました。さすが沖縄です。

image

さらには古宇利島への橋をドライブするという夢も叶いました。なんか別世界の景色でした。

image

今回はJALの特典航空券を利用したので15000マイルでの旅でした。私はJALのダイアモンド会員なので、行きはセントレアのサクララウンジ、帰りは那覇空港のサクララウンジが改装弊社中でしたので、1000円分のクーポンをいただき、定番の那覇空港で知る人ぞ知る、空港食堂に。

imageimage

チャンプルーと泡盛を楽しむことができました。1泊2日の弾丸ではありましたが、今年も最低5回くらいは沖縄に来たいと思います。(ちなみに昨年は4回きました)



フィリピンマニラの旅、その3

今回の2泊3日のマニラへの旅の一番の目的はお世話になっている取引先のクリスマスパーティーに出席と2年前に購入したプレビルド物件の新築状況の視察が目的でした。

そのあたりの写真は私のフェイスブック等に載せるとして、最終日に視察が終わり、帰国する時間になりました。

以前も書いたようにフィリピンの渋滞は大変ひどく、マニラのマカティからマニラ国際空港までは約15kmくらいしか離れていないのに2時間近くかかる場合もあり、本当に悩ましいところだったのですが、タイミング良く、この出発の前日に空港までダイレクトに行ける高速道路が完成し、今回初めて利用しました。すると高速に乗った後はなんと15分ほどで到着。

渋滞を警戒して余裕を持って空港へ向かったのですが、なんと飛行機の出発時間の3時間以上前に空港に到着という、さてこの世界で一番不人気の空港でどうやって時間をつぶそうかという新たな悩みが発生したのでした(笑)

フィリピンのニノイアキノ空港のロビー内。常夏の中のクリスマスツリーです(笑)

image

こうやってみると普通の空港に見えるのですがねえ(笑) 行った方はわかると思うのですが、あまりに設備が。。。。ラウンジもしょぼいです(JALのサクララウンジでさえ。。。)

というわけでチェックインの後はさっさとイミグレを通過して、ラウンジへ。前回のJALのサクララウンジがあまりにしょぼくて、今回は初めてカンタス航空のカンタスラウンジに行ってみました。

こちらもあまりのしょぼさに写真を撮りませんでした(笑)

ただ気になったのがこのラム。なんとフィリピン産のラムです。初めて飲みましたが旨味があまり感じなかったのですが、のど越し爽やかでカクテルに使用するのも良いかなと思いました。

image

そしてフィリピンを出発する直前ということでしばし別れのサンミゲルの飲み納め(笑)

image

悪名高いマニラの空港でしたが、JAL742便は無事定刻出発でした。ただ朝食とラウンジでのJALカレーでお腹がいっぱい。あまり機内食を食べることができませんでした。

image

今回のフィリピン路線は前菜とメインが一緒に出てくるから前菜を先に食べているとメインのお肉料理が冷めてしまうのですよね。本当に残念なところです。同時に出てくるからワインも最初はアルザスのリースリングを飲んで、メインの肉料理の時にチリのピノノワールに行きたかったのですが、それも叶わず。そもそもお腹がいっぱいだったし。。。。

でもデザートは別腹です(笑)

image

とは言ってもお腹がいっぱいだったので、チョコレートムースにコーヒーとVSOPコニャックを合わせてみました。なぜか氷を入れてロックで出てきましたが。。。。少しづつ温めながらチビチビ飲みたかったのに。。。

そんな感じで5時間弱のフライトを経て、2泊3日のマニラへの弾丸旅、無事終了することができました。 今回は2年ぶりにマニラでしたが、平均年齢が23歳の若さと圧倒的な経済成長率でガンガンに伸びているフィリピンの凄さに改めてびっくりすると同時にこれからもずっとこの国とはビジネスでお付き合いしていく形になるのかなと思いました。

そして最近はフィリピンは近くて安いということで英語を勉強するのにフィリピンに短期留学される方も増えているようです。旅太郎はアメリカで育ったので英語は不自由しないのですが、初めてフィリピンに来た時に英語が他のアジア各国と比べてあまりに通じるにもびっくりしました。特にセブなどは語学留学と一緒にビーチリゾートも味わえるのでオススメです。こんな感じのオンラインでの勉強方法もあります ↓



なんか異常に安い気もします(笑)まあフィリピンの物価ならこんなものか。。。

次の旅太郎のフィリピン訪問は2017年3月にセブに行く予定です。



フィリピンマニラへの旅、その2

昨日は成田からマニラへ快適なJAL便で移動して、ホテルでもぐっすり休むことができたので、本日は夜のパーティーまでの時間、久しぶりにマニラ市内を公共交通機関を使って散策することにしました。

その前にホテルでの朝食。最近はマニラでも日本食ブームと聞いてはいましたが、朝食からデコレートされたお寿司が出ていました。

image

ウニとマヨネーズがトッピングしてある鉄火巻きです。 味は意外と美味しかったですよ。

さて今回はタクシー等をチャーターするのではなく、電車等を乗り継いて色々見よう思い、まずはマニラの高架鉄道を乗り継いて中華街へ行ってきました。

image

やっぱり活気がありましたね。東南アジアのどの国に行っても成功しているのは中国華僑が多いという現実、やはり彼らはビジネスの才能があるのでしょうか???

image

特に何も買わなかったのですが(笑)、1時間ほど歩いてその活気の良さを汗だくになりながら体感してきました。

続いてまたまた徒歩で昔のマニラの代表である、以前フィリピンを統治していたスペイン人が築いた砦インストラムスへ。

image

image

太平洋戦争時に旧日本軍の本部、さらには政治犯の牢獄としても使用されたとのこと。マニラには10回ほど来ているのですが、この建物内に入ったのは初めてでした。

image

インストラムスからさらに歩いて、最近のフィリピンも見たいなとエルミタにあるロビンソンのショッピングモールへ。なんと内部にスケートリンクがありました。

そして入っているテナントに日系企業の多いこと。

image

image

カタカナ表記もあるからわかりやすいですね。

そしてここでも大ヒットの「君の名は」

image

マニラでも1日5回上映でヒット中らしいです。すごいぞ、クールジャパン!!

というわけで歩き疲れてお腹が空いたので、ランチをショッピングモール内でいただきました。

image

ベタに海南鶏飯(ハイナンチーファン)、英語名だとChiken Riceですね。海南では食べたことはないのですが、マレーシアのマラッカやクアラルンプール、シンガポールとかでよく食べていたので、マニラでもあえて注文してみました。まあ安かった割にはそこそこのお味。全然ありでしたよ(笑)

まあ最近は海南鶏飯は日本でも普通に食べられるみたいなので、ありがたみはあまりないかもしれませんが。。。。

というわけで、この後は本来の目的であるパーティーに出席、そして翌日不動産を視察してまたまたニノイアキノ空港から帰国の途につくのでした。 その3に続く

フィリピン人から格安で英語を学んでみましょう ↓

フィリピンマニラへの旅その1、JAL741便ビジネスクラスの旅

最近は年に2、3回ほど行っているフィリンピン。昨年コンドミニアムを購入したのがもうじき完成というのと、お世話になっている不動産会社のクリスマスパーティーが開催されるということで3日間休みを取り、マニラへ行ってきました。

残念ながらマニラへは羽田空港からのJALの直航便は飛んでおらず、あまり好きではない成田空港からのフライトとなりました。午前9時半のフライトだったので、朝6時過ぎには京成上野駅からスカイアクセス線に乗り、一路成田空港へ。 スカイアクセス線が出来て時間的には早くなりましたが、料金も高くなったし、やはり遠い。さらには空港の使い勝手も悪いし、羽田空港へ行く時のモノレールのように乗車する度にSUICAを通じてマイルが貯まるといった楽しみもなく、悶々とした気持ちで成田空港到着(笑) それでもチェックインを過ごすと唯一の楽しみでもあるアメリカン航空のラウンジであるアドミラルクラブに。スパークリングワインにてホッと一息。

image

ここはJALのサクララウンジのように混み合うことはないので、とてもお気に入りにのラウンジの一つです。私の意見ですが、アメリカ航空会社系のラウンジは日本の空港のものがレベルが高いですね。ユナイテッド航空もデルタ航空も。同じアメリカン航空のアドミラルクラブでもロサンゼルスのLAXのものは本当に最低なラウンジでした(笑)

image

というわけでアメリカン航空のラウンジで飲みながらメール返信等の仕事をした後は日本航空JAL741便にて一路マニラへ。

今回は5時間のフライトですが、フルフラットのシートではあったのですが、やはり映画を見ながらお酒を飲みたい願望に勝てず、一度もフルフラットにしませんでした(笑)アメリカや欧州路線ならともかくある意味宝の持ちぐされというか豚に真珠というか(笑)

それでも機内食は楽しめました。メインは牛ヒレ肉のステキーキ。

image

特に前菜の中のフォアグラのムースには何故か金箔がのっていました(笑)

image

 

パテも食感が良かったです。

image

デザートにはハーゲンダッツのアイスクリームがついたので、コアントローをあわせてみました。

image

そして食事とお酒以外の飛行機の楽しみは当然映画を見ること。普段は忙しくてなかなか映画館に行くことができない私は飛行機の中でお酒を食事を楽しみながら最新の映画を見ることが本当に楽しみなのです。

image

やっと見れたぞ「君の名は」(笑)、お酒も入っていることもあり、いつも感情が高ぶって映画を見ながらワンワン泣いてしまったりして、客室乗務員さんに「大丈夫ですか?」と心配されることも数回あります(笑)

そんな感じにでフィリピンが近づくにつれて上空からは綺麗なサンゴ礁が。

image

そんな感じでマニラ到着、世界で一番不人気なマニラのニノイアキノ国際空港でのイミグレ手続きをさっさと終え、向かいのスタッフと合流して悪名高いフィリピンの渋滞を体感しながらマニラの新興ビジネスディストリクトであるマカティのホテルにチェックイン。

フィリピンを代表するビール、サンミゲルで無事到着したことを一人乾杯をしました。

image

さて今日はホテルで仕事をしながらゆっくりして、明日は活動します。 その2に続く。

韓国ソウルでの年越し&短期り、その1、JALビジネスクラスでの旅

今年の年末は休みをまとめて取ることができたので、久しぶりに1週間休みを取って、韓国に短期語学留学をすることにしました。

ハングルはずっと前から勉強していたのですが、やはりしっかり勉強するには現地で勉強するのが一番と10年くらい前から年末年始は個人授業をとったりしていましたが、今年は休みのタイミングがあって念願叶い久しぶりに1週間のグループレッスンに参加することができました。

というわけでクリスマスの仕事納めの日はルンルン気分で東京羽田空港へ。今回は特典旅行を使用したJAL0095便でのソウル往復です。ビジネスクラスですが、2時間くらいの搭乗時間なので、正直もったいないのですが。。。。

とは言っても一応国際線ということで羽田空港の国際線ターミナルにあるJALファーストクラスラウンジへ。なっていてよかったダイアモンド会員(笑) シェフがその場で焼いてくれる鉄板焼肉上ミスジをいただいた後、ラウンジの一番奥にあるRED SUITE(レッドスイート)へ。ここではシャンパンのローランペリエを楽しみながら、靴磨きを無料でしていただくことが可能です。とは言っても私はスニーカーで行ってしまったので、その機会はありませんでしたが(笑)。。。

普通にシャンパンを2杯だけ楽しみました。

ところが靴磨きのサービスマンに聞いてみると、別に革靴でなくても普通のスニーカーとかでも磨いてくれるそうです。どういうことか聞いてみたら、どんな靴でもホコリや汚れ等は取って、その靴の一番良い状態に仕上げてくれるそうです。今まで一度も利用したことなかったので次回は是非利用したいと思います。今回は搭乗時間が迫っていて断念。

と言うわけでラウンジにギリギリまでいたので、そのまま搭乗口に駆け足で。ギリギリでした(汗)今回は短距離路線なので、JALsky Luxeシートです。

ラウンジで食べてお腹いっぱいですが、ブルゴーニュのシャルドネと一緒にパエリアの機内食をいただきます。ただ私はお米は食べないので具だけしかいただきませんでしたが(笑)

そして今回も機内での映画は「君の名は」もう何回見たことか、しかもすべてJALの機上にてです(笑)

それにしても羽田〜ソウル金浦線はあまり距離が短く、映画を一本見終わることもできずに到着。そのままソウル市内の本日からの滞在先に移動。

今回は1週間の長期滞在ということで、AirB&Bを利用して、ホテルでなく韓国式に下宿に滞在することにしました。1週間の滞在ということで1泊3500円ほど、もちろん自習ができる机付きです。

部屋自体が大変狭いですが、一人では充分ですね。机上がベッド、日本でいうロフトみたいな作りである意味機能的です。

WIFIはとても早くて助かりました。勉強の合間にメール返送等の仕事もできて助かりました。

一応トイレ、シャワー付きでした。一人には充分です。

ベッドは以外とよかったですね。腰痛持ちの私にはありがたかったです。

と言うわけでこれから1週間、この宿にお世話になることになりました。楽しみですね。 その2に続く。