フィリピンマニラへの旅その1、JAL741便ビジネスクラスの旅

最近は年に2、3回ほど行っているフィリンピン。昨年コンドミニアムを購入したのがもうじき完成というのと、お世話になっている不動産会社のクリスマスパーティーが開催されるということで3日間休みを取り、マニラへ行ってきました。

残念ながらマニラへは羽田空港からのJALの直航便は飛んでおらず、あまり好きではない成田空港からのフライトとなりました。午前9時半のフライトだったので、朝6時過ぎには京成上野駅からスカイアクセス線に乗り、一路成田空港へ。 スカイアクセス線が出来て時間的には早くなりましたが、料金も高くなったし、やはり遠い。さらには空港の使い勝手も悪いし、羽田空港へ行く時のモノレールのように乗車する度にSUICAを通じてマイルが貯まるといった楽しみもなく、悶々とした気持ちで成田空港到着(笑) それでもチェックインを過ごすと唯一の楽しみでもあるアメリカン航空のラウンジであるアドミラルクラブに。スパークリングワインにてホッと一息。

image

ここはJALのサクララウンジのように混み合うことはないので、とてもお気に入りにのラウンジの一つです。私の意見ですが、アメリカ航空会社系のラウンジは日本の空港のものがレベルが高いですね。ユナイテッド航空もデルタ航空も。同じアメリカン航空のアドミラルクラブでもロサンゼルスのLAXのものは本当に最低なラウンジでした(笑)

image

というわけでアメリカン航空のラウンジで飲みながらメール返信等の仕事をした後は日本航空JAL741便にて一路マニラへ。

今回は5時間のフライトですが、フルフラットのシートではあったのですが、やはり映画を見ながらお酒を飲みたい願望に勝てず、一度もフルフラットにしませんでした(笑)アメリカや欧州路線ならともかくある意味宝の持ちぐされというか豚に真珠というか(笑)

それでも機内食は楽しめました。メインは牛ヒレ肉のステキーキ。

image

特に前菜の中のフォアグラのムースには何故か金箔がのっていました(笑)

image

 

パテも食感が良かったです。

image

デザートにはハーゲンダッツのアイスクリームがついたので、コアントローをあわせてみました。

image

そして食事とお酒以外の飛行機の楽しみは当然映画を見ること。普段は忙しくてなかなか映画館に行くことができない私は飛行機の中でお酒を食事を楽しみながら最新の映画を見ることが本当に楽しみなのです。

image

やっと見れたぞ「君の名は」(笑)、お酒も入っていることもあり、いつも感情が高ぶって映画を見ながらワンワン泣いてしまったりして、客室乗務員さんに「大丈夫ですか?」と心配されることも数回あります(笑)

そんな感じにでフィリピンが近づくにつれて上空からは綺麗なサンゴ礁が。

image

そんな感じでマニラ到着、世界で一番不人気なマニラのニノイアキノ国際空港でのイミグレ手続きをさっさと終え、向かいのスタッフと合流して悪名高いフィリピンの渋滞を体感しながらマニラの新興ビジネスディストリクトであるマカティのホテルにチェックイン。

フィリピンを代表するビール、サンミゲルで無事到着したことを一人乾杯をしました。

image

さて今日はホテルで仕事をしながらゆっくりして、明日は活動します。 その2に続く。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中