フィリピンマニラへの旅、その2

昨日は成田からマニラへ快適なJAL便で移動して、ホテルでもぐっすり休むことができたので、本日は夜のパーティーまでの時間、久しぶりにマニラ市内を公共交通機関を使って散策することにしました。

その前にホテルでの朝食。最近はマニラでも日本食ブームと聞いてはいましたが、朝食からデコレートされたお寿司が出ていました。

image

ウニとマヨネーズがトッピングしてある鉄火巻きです。 味は意外と美味しかったですよ。

さて今回はタクシー等をチャーターするのではなく、電車等を乗り継いて色々見よう思い、まずはマニラの高架鉄道を乗り継いて中華街へ行ってきました。

image

やっぱり活気がありましたね。東南アジアのどの国に行っても成功しているのは中国華僑が多いという現実、やはり彼らはビジネスの才能があるのでしょうか???

image

特に何も買わなかったのですが(笑)、1時間ほど歩いてその活気の良さを汗だくになりながら体感してきました。

続いてまたまた徒歩で昔のマニラの代表である、以前フィリピンを統治していたスペイン人が築いた砦インストラムスへ。

image

image

太平洋戦争時に旧日本軍の本部、さらには政治犯の牢獄としても使用されたとのこと。マニラには10回ほど来ているのですが、この建物内に入ったのは初めてでした。

image

インストラムスからさらに歩いて、最近のフィリピンも見たいなとエルミタにあるロビンソンのショッピングモールへ。なんと内部にスケートリンクがありました。

そして入っているテナントに日系企業の多いこと。

image

image

カタカナ表記もあるからわかりやすいですね。

そしてここでも大ヒットの「君の名は」

image

マニラでも1日5回上映でヒット中らしいです。すごいぞ、クールジャパン!!

というわけで歩き疲れてお腹が空いたので、ランチをショッピングモール内でいただきました。

image

ベタに海南鶏飯(ハイナンチーファン)、英語名だとChiken Riceですね。海南では食べたことはないのですが、マレーシアのマラッカやクアラルンプール、シンガポールとかでよく食べていたので、マニラでもあえて注文してみました。まあ安かった割にはそこそこのお味。全然ありでしたよ(笑)

まあ最近は海南鶏飯は日本でも普通に食べられるみたいなので、ありがたみはあまりないかもしれませんが。。。。

というわけで、この後は本来の目的であるパーティーに出席、そして翌日不動産を視察してまたまたニノイアキノ空港から帰国の途につくのでした。 その3に続く

フィリピン人から格安で英語を学んでみましょう ↓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中