フィリピンマニラの旅、その3

今回の2泊3日のマニラへの旅の一番の目的はお世話になっている取引先のクリスマスパーティーに出席と2年前に購入したプレビルド物件の新築状況の視察が目的でした。

そのあたりの写真は私のフェイスブック等に載せるとして、最終日に視察が終わり、帰国する時間になりました。

以前も書いたようにフィリピンの渋滞は大変ひどく、マニラのマカティからマニラ国際空港までは約15kmくらいしか離れていないのに2時間近くかかる場合もあり、本当に悩ましいところだったのですが、タイミング良く、この出発の前日に空港までダイレクトに行ける高速道路が完成し、今回初めて利用しました。すると高速に乗った後はなんと15分ほどで到着。

渋滞を警戒して余裕を持って空港へ向かったのですが、なんと飛行機の出発時間の3時間以上前に空港に到着という、さてこの世界で一番不人気の空港でどうやって時間をつぶそうかという新たな悩みが発生したのでした(笑)

フィリピンのニノイアキノ空港のロビー内。常夏の中のクリスマスツリーです(笑)

image

こうやってみると普通の空港に見えるのですがねえ(笑) 行った方はわかると思うのですが、あまりに設備が。。。。ラウンジもしょぼいです(JALのサクララウンジでさえ。。。)

というわけでチェックインの後はさっさとイミグレを通過して、ラウンジへ。前回のJALのサクララウンジがあまりにしょぼくて、今回は初めてカンタス航空のカンタスラウンジに行ってみました。

こちらもあまりのしょぼさに写真を撮りませんでした(笑)

ただ気になったのがこのラム。なんとフィリピン産のラムです。初めて飲みましたが旨味があまり感じなかったのですが、のど越し爽やかでカクテルに使用するのも良いかなと思いました。

image

そしてフィリピンを出発する直前ということでしばし別れのサンミゲルの飲み納め(笑)

image

悪名高いマニラの空港でしたが、JAL742便は無事定刻出発でした。ただ朝食とラウンジでのJALカレーでお腹がいっぱい。あまり機内食を食べることができませんでした。

image

今回のフィリピン路線は前菜とメインが一緒に出てくるから前菜を先に食べているとメインのお肉料理が冷めてしまうのですよね。本当に残念なところです。同時に出てくるからワインも最初はアルザスのリースリングを飲んで、メインの肉料理の時にチリのピノノワールに行きたかったのですが、それも叶わず。そもそもお腹がいっぱいだったし。。。。

でもデザートは別腹です(笑)

image

とは言ってもお腹がいっぱいだったので、チョコレートムースにコーヒーとVSOPコニャックを合わせてみました。なぜか氷を入れてロックで出てきましたが。。。。少しづつ温めながらチビチビ飲みたかったのに。。。

そんな感じで5時間弱のフライトを経て、2泊3日のマニラへの弾丸旅、無事終了することができました。 今回は2年ぶりにマニラでしたが、平均年齢が23歳の若さと圧倒的な経済成長率でガンガンに伸びているフィリピンの凄さに改めてびっくりすると同時にこれからもずっとこの国とはビジネスでお付き合いしていく形になるのかなと思いました。

そして最近はフィリピンは近くて安いということで英語を勉強するのにフィリピンに短期留学される方も増えているようです。旅太郎はアメリカで育ったので英語は不自由しないのですが、初めてフィリピンに来た時に英語が他のアジア各国と比べてあまりに通じるにもびっくりしました。特にセブなどは語学留学と一緒にビーチリゾートも味わえるのでオススメです。こんな感じのオンラインでの勉強方法もあります ↓



なんか異常に安い気もします(笑)まあフィリピンの物価ならこんなものか。。。

次の旅太郎のフィリピン訪問は2017年3月にセブに行く予定です。



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中