広島視察旅行、その3  鞆の浦編

仙酔島から鞆の浦に戻り、風情ある港町を少し散策することに。旅太郎は3回目の2年ぶり3回目の鞆の浦ですが、他のメンバーは皆初めてだったので、昔の記憶を呼び起こしながら少し案内。

鞆の浦はジブリのアニメ「崖の上のポニョ」のモデルとなった港町で、ある一角には本当に猫が多い。

img_1293

気持ち良さそうです。宮崎駿監督も構想を練るために一ヶ月ほど鞆の浦に滞在したそうです。img_1294

丘の上からはさっき行ったばかり仙酔島が(奥の島です。手前は弁天島)

img_1295

そして鞆の浦といえばこの常夜灯。この地のロケ等では必ず出てきます。

img_1298

この日は冬の平日だったので観光客も少なく、寒くなってきたので早めに夕食をとることに、ただほとんどのお店が午後6時開店だったので、とりあえず軽く飲めるところを探してそこで一杯。

なんと太刀魚(タチウオ)のお刺身です。

img_1299

さらには岡山の焼き牡蠣。福山市は広島だから、広島県の牡蠣が多いと思ったら実は地元の方は岡山の牡蠣をよく食べるそうです。

img_1300

そして午後6時になったので、仙酔島に行く船着き場の近くの鯛料理のお店へ。

鯛亭というお店なのですが、鞆の浦のバス停や船着き場の近くの地元では大変有名なお店です。

まずはお刺身から。半分は湯引きした皮が残り、半分は皮剥ぎしてあります。それぞれ食感が違って面白いですね。

img_1301

そして鯛の天ぷらと一度現地で食べたかった鯛飯。この鯛飯は身がほぐして入っていなくて、ダシで炊き上げたタイプのものでした。普段はお米料理はあまり食べないのですが、ペロリの完食してしまいました(笑)

img_1303

寒かったけど、地元のお酒とともに瀬戸内海の鯛を満喫できた夜でした。

 

皆様も感じることがあればすぐ旅に出ましょう。新しい発見があり、人生を豊かにしてくれます。航空券は下記からどうぞ ↓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
国内格安航空券ならエアータウン!直前予約OK!

・東京⇒札幌 9,800円~!
・大阪⇒沖縄 12,800円~!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TAEIQ+9PHHNE+2PPI+60H7N
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中