韓国釜山への旅、その4、日本領事館、中華街編

金井山城のほぼ登山的な城壁巡りを終えて、地下鉄にて釜山市街地に移動。今世界中に注目(?)されているあの場所を訪問してみました。

はい、釜山の日本領事館です。

警官もたくさんの警備体制。

そしてこれがあのいわゆる従軍慰安婦に関連して設置されたとされる少女像。あまりに不気味で気持ちわるくなりました。

旅太郎は霊感(?)が強く、ただならぬマイナスの気を感じで気分が悪くなったのですぐ退散。行かなければよかったと後悔。。。

気分転換に釜山の中華街を散策。韓国の中華街はソウルの近くの仁川にあるものに次いで2つ目の訪問です。

ただびっくりしたことに中華街なのに、やたらロシア人が多い。文字もロシア文字でした。

こんな中華街は世界でも初めてみました。

そのあとチャガルチ市場や繁華街を散策して海雲台に戻り夕食。今日はフグ鍋にしました。

フグは韓国ではかなり安く食べられます。このメニューで1000円くらいです。あっさりしていて美味しかったです。

次回は最終日と釜山国際空港のラウンジ編をお伝えします。



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中