山口県ぶらり途中下車の旅、防府、柳井、岩国

山口宇部空港に降り立った後に間髪入れずに空港バスにて新山口駅に向かいます。本日の仕事は広島にて簡単な打ち合わせのみなので、ちょっと早めに来て久しぶりに山口県をぶらりと気の向くままに散策します。まずは広島までの普通列車の切符を買い、興味のあるところで途中下車、まさにぶらり途中下車の旅です。

新山口駅で旅太郎を待っていたのは昔懐かしい車両でした。そのまま山陽本線を東へ向かいます。

最初の下車駅は新山口から15分くらいの防府駅。戦国武将の毛利家にゆかりがある一帯でたくさんのパワースポットがあるとのことなので、ご利益を分けてもらおうと早速下車(笑)

歩いて回ると時間がかかるので、駅前の観光案内所にてレンタサイクルをゲット。4時間200円、安いです。お天気も良くてサイクリングにも最高でした。

最初に菅原道眞公にゆかりがあり、学問の神様、日本三大天神の一つの防府天満宮にお参り。縁結びの神様としても有名だそうです。

平日の午前中にも関わらず、意外と人がいてびっくり(失礼)、有名なんですね。

そしてさらに自転車にまたがって5分、周防国分寺に。こちらの門にある古木からは大量のパワーがみなぎっていました。手をかざしてそのパワーをたくさんいただきましたよ。

そしてそこからまた10分ほど自転車に乗り、旧長州藩主の毛利家邸宅と庭園へ。やはり成功者の邸宅というものは良い気がみなぎっていますね。こちらからもたくさん良い気をもらいました。

おそらく普通に歩きで見て回ったら4時間はかかったと思われますが、レンタサイクルのおかげで1時間ちょっとで全て見終わることができて大満足、たくさんの良い気ももらって全身にパワーがみなぎってきました。

次の下車地まで電車から見える瀬戸内海を見ながら一人でハイボールで乾杯。最高です(笑)

次の下車地は1時間ほど離れた白壁の街、柳井市。個人的には約15年ぶりの訪問になりました。

ここは白い壁の古い町並みが続き、国の重要伝統的建造物にも指定されています。金魚の形を提灯も有名です。風情があって最高でした。

そして広島到着前の最後の寄り道はずっと行きたかった岩国の錦帯橋。岩国駅で途中下車をして、バスを乗り継いてやってきました。 圧巻の景色です。

橋を渡りきると当時この辺り一帯を収めていた吉川家のお屋敷やお堀の跡が。

山の上の岩国城もずっと行ってみたかったのですが、現在冬季休業中で中に入れず。次回リベンジしたいと思います。

というわけで広島到着前に色々見たり、パワーをもらったりして大満足の山口県途中下車の旅でした。

その3、広島のホテル編に続く

国内旅行に行くならJALパックでどうぞ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中