しまなみ海道デビュー、絶品今治グルメ、焼き鳥、ラーメン、レモンチェッロ。。。

楽しかったシェラトン広島でのスティもあっという間でした。この日は午前11時までに瀬戸内海を挟んだ対岸にある愛媛県に講演の仕事があり、どうやって行くか色々迷ったのですが、結局高速バスで行くことにしました。

前回のブログに書いたように早朝にジムでの筋トレに力が入ってしまい、ホテルラウンジでの朝食を10分くらいで終わらせ、慌ててチェックアウトをしてスーツケースを引きずりながらタクシーに乗り込み広島バスセンターに移動、そこから8時10分発の今治市行きの高速バスに乗り込んだのでした。

ただこの日はあいにくの雨、初めてしまなみ海道を渡ることができ、素晴らしい景色を期待していたのですが、残念ながら遠くは見れませんでした。

 

 

それでも瀬戸内海は風情があって良いですね。雨の日の移動もこれまた良い経験になりました。

 

 

3時間ほどの移動で四国の上陸、今治駅では全国的に有名なゆるキャラ「バリィさん」が迎えてくれました。

 

 

それから午後は仕事に没頭、講演もうまくいき、夜はお楽しみの懇親会でした。

まずは大好きなカワハギのお刺身から。ぽん酢でいただきました。合わせるは愛媛県の誇る名酒石鎚(いちづち)の純米吟醸です。

 

 

カワハギの皮が本当に剥がされてちょっとグロいと言えばグロいですが(笑)。。。

 

 

さらには太刀魚の天ぷら。 先日の韓国釜山で太刀魚がどうしても食べたくて右往左往した影響か、最近は太刀魚好きです(笑) サクッとした白身で絶品でした。

 

 

そして今治と言えば名物の焼き鳥。今治市の焼き鳥の特徴はなんと鉄板で焼いてくれるのです。写真のは串に刺さっていないタイプですが、串に刺したものも鉄板で焼くそうです。

今治焼き鳥についての詳しくはこちら

 

 

さて翌日は関係者の車にて今治市内の大三島の視察に出発。天気もよくて最高でした。本当に瀬戸内海の景色には癒されます。住みたくなってしまいますね。

 

 

そしてここがどうしても行きたかった絶品レモンチェッロを造っている蔵元。

 

 

リモーネという名前で地元のレモンをを使ったリキュールを若い夫婦が造られています。古民家を改造して作ったお店に全国から人が集まります。

リモーネさんについてはこちらから

 

 

たくさんゲットできて幸せです。大事に飲ましていただきます。

 

 

お昼には今治ラーメンをご馳走になりました。あっさり系のラーメンですが、愛媛県名物のレモンを搾って食べるのが特徴です。

今治ラーメンについてはこちらから

 

 

取引先と別れ、松山空港から羽田に戻る前に少し時間ががあったので、、寄り道をして一杯。愛媛の食を堪能します。

写真はシイラのお刺身です。脂がのっていて良かったです。

 

 

きびなごの天ぷら、揚げたては美味しいですね。

 

 

そして愛媛県といえば名物じゃこ天、大きかったですね。旅太郎はじゃこ天が大好物なんです(笑)

 

そんな感じで最後の最後まで愛媛県を堪能し、東京に戻るために松山空港に向かったのでした。

その5に続く

国内旅行ははJALでどうぞ




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中