羽田空港キャセイラウンジは大好きさ、担々麺食べました

ベトナムのホーチンミンシティへの旅、その2

JALファーストクラスラウンジがちょっと飽きてきたので(笑)、どうしても何か口直しがしたく、キャセパシフィック航空のラウンジへ行って、ヌードルバーへ行くことにしました。

羽田空港のキャセイラウンジは大人の雰囲気がして、旅太郎は羽田空港のラウンジでは一番好きなラウンジです。

 

しかもこの時間帯はガラガラ。貸切状態です(笑)

キャセイパシフィックラウンジ名物のヌードルバーは時間帯によって閉まってはいたのですが、奥のキッチンで作ってもらえるシステムでした。

定番の担々麺とチャーシューパオを

 

さらにデザートにハーゲンダッツのアイスクリームがあるのもこのラウンジの特徴です。

 

そんな感じでキャセイパシフィックラウンジを堪能した後、再びJALファーストクラスラウンジへ戻って、ローランペリエの飲み納め(笑)

 

またまた1ゲームだけリベンジマッチをしました。

 

そして搭乗時間の午前1時半になったので搭乗口へ

 

ピンボケで申し訳ないですが今回の搭乗機です。

 

フルフラットでないのが残念ですが、時間も時間なんで爆睡でした。離陸前から記憶がありません(笑)

 

5時間飲まず食わずの後起きたら、いきなり朝食でした。食えるか(笑)!!!

 

そんな感じで午前5時過ぎにホーチンミンシティの空港へ到着しました。 あ〜眠い。。。

ホーチンミンシティの様子に続く。 その3

 

旅をするならJALPAKにて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中