やっぱベトナム料理はパクチーあってもなくても美味いなあ

ベトナムホーチミンへの旅、その4

今回はグルメ編です。6年ぶりにベトナムだったのですが、やはりこちらの食事は体が欲しているみたいで、現地の友人の友人(?)にいろいろ連れて行ってもらえました。

ほぼ私だけでは絶対の確率でいかないところばかりだったので貴重な経験です。

初日はホテルから歩いていける、現地の物価で考えたら少しだけ割高のベトナム料理を食べました。

ヒラメのフライ、上にかかっているのはキャベツみたいなものでした。

パクチー等の香草を乗せた鳥(GAガー)と野菜のスープ

ベトナム風のスペアリブのようなもの。

こちらは若干スパイシーな豆腐と香草のスープ

これが絶品のCA TIM ナスのごはん。 くせになりますね

とここまでは調子は良かったのですが、2日目の夜に原因不明なのですが、ひどい食あたりになり、動けなくなって現地の病院に緊急入院してしまいました(涙)

なんとか点滴等で落ち着きを取り戻し、退院はできたのですが本調子からは程遠く、ほとんど何も食べられない状態が続きました。普段は大好きなパクチー等の香草の香りなのですが、胃がムカムカする状態では気持ちが悪くなり、しばらくは本当に辛かったですね。

そんな中でも気を使っていろいろ連れて行ってくれたので、とりあえず写真だけは撮りました。

ShrimpのMie,  小エビのミーですね。

鶏肉のChow mein,  もちろん麺を食べることができず、スープのみ数杯飲みました。

さらには夜は名物のフエ料理を食べに。。。全く食べられません(涙)

これはBANH BEO NGU BINH お餅と小エビの練り物みたいなものでしょうか

これはCHA TOM 蒸した海老の焼売みたいなものでしょうか

あとはいろいろお米の皮で包んだものが出てきました。あとから見たら美味しそうなのですが、現場では必死で耐えていました(笑)

ダメおしがこの料理Oc Buou Khoi Thit 貝の中に豚肉の練り物が入っています。またベトナムに行ったら絶対リベンジしたいものの一つです。

そんな感じで体調を荒らしてからはほとんど食べることができず、非常に残念な旅になってしまったのですが、いろいろ勉強になったこともあり、ぜひまたリベンジしたいと思います。

そしてそのまま夜行便の日本航空にてホーチミンシティから日本に帰ります。

ベトナム語を勉強し始めるなら



旅行に行くならJALパックで



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中