FDAはかわいい、小牧名古屋空港からから岩手花巻空港へ

今回は名古屋に出張した翌日に岩手県に出張するということがあり、どうしたものかと悩んだ結果、愛知県営名古屋空港をハブにするFDA(フジドリームエアライン)を使って名古屋から岩手花巻空港をへ移動することにしました。というわけでまずは名古屋空港へ移動、こちらは県営の空港でセントレアとは違う空港になります。 朝7時40分のフライトだったので5時前に起きました。

このビルの中にはなんとあのMRJ(三菱リージョナルジェット)のオフィスも入っているのです。

実は最寄駅からスーツケースをゴロゴロひきづりながら1時間ほど歩いたので、もう少しでチェックインに間に合わないところでした。本当に馬鹿です(汗)なんとかギリギリチェックイン。荷物も預けました。

小さい空港ですが、出発が集中すると保安検査場もご覧の通り。ちょっと混み合います。もちろんですが、プライオリティレーンなどはありません(笑) ちゃんと列に並ばなくては。。。。

ただ名古屋空港は本当にコンパクトは空港なので、保安検査を抜けるとそこはすぐ搭乗ゲート、待合室にはトイレのみで売店すらありません。

チェックインがギリギリだったので、保安検査を抜けた時にはすでに搭乗の最終案内。この空港の面白いところは飛行機に乗るのにこんな感じの通路を歩いていくのですよ。

目的にいわて花巻空港行きに

搭乗もギリギリでした(汗) もう誰もいません。。。。

FDAの大好きなところは機体がカルフルで可愛いのですよね。エンブラエル社の機体をカラフルな色に塗装してあります。写真は福岡便で、私が乗るいわて花巻空港行きはライトブルーの塗装でした。

最後はまたまたタラップまで歩きます。

やっと機体が見えてきました。いよいよ搭乗です。 やはりタラップからの搭乗はワクワクしますね。

搭乗終了。 搭乗率はほぼ80%以上でしょうか。機体と同じくライトブルーのヘッドカバーが良いですね。

離陸してしばらくすると長野県上空は雪で真っ白でした。アルプスの上のあたりでしょうか。

しばらくすると朝食のサービスが。コーヒーとパンが出ました。大手航空会社よりサービス良いかも(笑)

FDAは静岡県の会社なので、静岡茶のサービスもあります。もちろんいただきました。

1時間ちょっとフライトでしたが、とても快適に過ごすことができました。無事いわて花巻空港に到着です。 やっぱり名古屋よりは寒いですね。

無事に荷物もピックアップして。。。。

そのままレンタカーを借りて、仕事場へ直行しました。

その日は仕事を終えて、新幹線で仙台まで移動。仙台といえばSPGのスターウッドグループの誇る、ウエスティン仙台があるので、泊まってきましたが、報告は次回に回します(笑)



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中