旅のグルメ、アメリカ編

出張、プライベートを問わず旅する時の楽しみといえば、食事は大きなウエイトを占めると思います。今回はよく行くアメリカでの食事について書きます。

アメリカといえばジャンクフードのイメージを持たれている方も多いと思います。ある意味それは正しいのですが、ジャンクフード/ファーストフードでも様々な種類があります。ハンバーガー一つにしても日本でもおなじみのマクドナルド、バーガーキング、ウエンディーズ、などはもちろん、最近アメリカに行く日本人の中でカリスマ的な人気を誇るIN-N-OUT Burgerは是非ともカリフォルニア州を訪問した時には行きたいところです。

日本のモスバーガーと同じく注文を受けてから作り始めるので、多少時間はかかってしまいます。でもここのバーガーは病みつきになってしまうのですよね(笑)まあ10代の時からよく食べていたということもありますが。。。

そして日本でもおなじみのいわゆるファミレスのデニーズ。ただし、日本のデニーズとはメニュがほとんど違います(笑)この時にはベガスに出張の時のブレックファーストでお邪魔しました。

明け方までカジノでブラックジャックをやって、少し勝てたので、朝から肉で勝利を祝いました。ボリュームは半端ないです(笑)

そしてこちらは同じくベガスのレストランでシーフードと肉が食べたかったので同時に注文。ホテルのジムにて筋トレの後だったのでプロテイン補給ができました。

ピノノワールも進みます(笑)

ファーストフードチェーンでないハンバーガーだとこんな感じですね。野菜は自分で挟むタイプが多いです。

上のバンズを取るとこんな感じ、ボリュームは本当にすごいですよ。

ヘビーなものばかりでなく、優しい感じのものも。これはアリゾナ州にて泊まったホテルのオーナーがハワイ出身で和風テイストのロコモコを朝食で作ってくれました。素晴らしく優しい味でしたね。

一流ホテルのサンドイッチはこんな感じですね。

そしてこれはLA出張時のアメリカン航空ビジネスクラスのお食事。アメリカンなキッシュが出た時はびっくりしました(笑)

飛行機内でもビーフステーキ、やはりアメリカンでした(笑)

デザートのアイスクリームも量が多かったですね。

というわけで現在私はダイエット中のため、あまり量は食べないようにしているのですが(笑)、よく日本の方はアメリカはマズイものしかないということをおっしゃる方がいらっしゃるのですが、私は慣れているのものありますが、アメリカの食事はとても好きです。もともとファーストフードが好きだったので、今は年数回程度しか食べませんが、アメリカに行った時は我慢できずに1日何度も食べてしまう時もあります(笑)





山形空港のラウンジに侵入

東北出張、その4、最終編

三陸鉄道、そして仙台経由で再び山形に戻り、仕事を終わらせてから山形空港から日本航空で東京に戻ります。山形空港はとてもこじんまりした使い勝手の良い空港です。年間15回くらい使っていますかね。

まずはカウンターでチェックイン

そして二階に上がると滑走路が一望できるロビー

山形空港を何度も利用しているとこんな会員になれ、いろいろ特典があります。その中の一つがラウンジが使えるということ。

会員になるとパスワードを教えてもらえ、自由にラウンジに入室ができます。

内部はこんな感じ。ビジネス席もありますし、携帯の充電もできますよ。

さらに山形県産ジュースのサービスも

コーヒー、お茶等のサービスもあります。アルコールや食べ物は持ち込み可能なので、缶ビールを飲みながら仕事もできます(笑)

ラウンジで少し仕事をして、羽田行きのJ-AIRにて東京に戻りました。今回の東北出張も大変お世話になりました。

今回の東北出張も多くの方々にお世話になり、本当にありがとうございました。





岩手県釜石市より三陸鉄道途中下車の旅

東北出張の旅、その3、今回は岩手県釜石市から初めて三陸鉄道に乗って、被災地を通って仙台に戻ります。

仙台から新幹線、JR在来線を乗り継ぎ、岩手県釜石市へ。そちらで仕事も無事終了し、翌日は仙台に戻る旅程だったのですが、同じルートで帰っても面白くないなということで、初めて三陸鉄道を利用してみることにしました。 写真が三陸鉄道の釜石駅です。

隣には立派に新しく作り変えられたJRの駅も

さてまずは切符を買いましょう。レトロですね。

これが切符、昭和を感じます(笑)

この暗い長いトンネルを通ってホームへ。ローカルムードが漂います。

そもそも三陸鉄道みなみ線は1日10本しかありません。これに乗り遅れたら次のに乗るのが大変です。

さてホームに来てみるとこんな可愛らしい車両が待っていてくれました。

一両編成です。

2011年の大地震によって全て流されてしまったのですが、釜石から盛までは再開しました(釜石より北部は未だに不通のまま)

車両内部はこんな感じ。

なんと机付き。びっくりです。

出発すると車窓からは壊滅的な津波の被害を受けたエリアが少しづつ戻ってきている感じに見えました。(奥の建物はイオンのショッピンセンター)

すごい量の木材ですね。

途中下車はしなかったのですが、有名な途中の駅、恋し浜。

そんな感じで車窓を楽しみながらすぐ終点の盛駅に到着

ここから大船渡線に乗り換え

と言っても大船渡線も津波で流されてしまったので、BRT(線路のあった場所を舗装し、その上をバスが通行する方式)で気仙沼を目指します。これが乗り場です。

BRTバスがやってきました。 BRTは初体験です。

途中の大船渡駅はこんな感じ。駅というよりは普通にバス停みたいな感じですね。初体験のBRT、見るものが新鮮です。

途中の陸前高田もちょうど新しいショッピングセンターがオープンして多くの車で賑わっていました。

ちょっと電柱と重なって見づらいですが、奇跡の一本松。

そしてそのまま気仙沼に到着。

まだまだ被災地の復興には時間がかかると思いますが、少しづつ前に進んでいるなということは感じました。我々もできる範囲でできる限り被災地を訪問して、お金を落としたりしたいものですね。

気仙沼からはJRが普通に出ているのでそのまま仙台に戻りました。それにしても大変貴重な経験ができた今回の東北出張でした。

東北出張、最終編 その4 山形空港からJ-AIRにて東京へに続く





安定のウエスティン仙台へ、ラウンジは空いていてくつろげます

春の東北出張、その2、仙台に移動してウエスティン仙台に泊まりました。

早朝から山形県に移動して怒涛の勢いで仕事をこなして、山寺まで寄ってきて、仙台まで電車で移動しました。

今回もいつもお世話に成っている仙台駅前から徒歩5分のウエスティン仙台に宿泊します。

SPGはプラチナ会員なので少しアップグレードしてくれてようです。これはデラックスルーム。

浴室にはシャワー室が別にあります。

こんな感じですね。

アメニティも充実しています。

今回は30階だったので部屋からの眺望はこんな感じです。伊達政宗の居城だった青葉城一体も見ることができます。

 

さてそれではお茶でも飲みにラウンジへ。

なんかドアも光の加減で神々しいです(笑)

いつも来ていますが、ここのラウンジはあまり混まないのでゆっくりできます。

窓からの眺望もGOOD!

とりあえずコーヒーを飲みながら、ぱそこんで原稿執筆です。静かだからはかどりました。

夕陽も綺麗でしたね。

夕方からはカクテルタイムが始まったので、原稿書きは休憩してスパークリングワインをいただくことにします。

軽食もあったので色々合わせます。

その後は夕食をとるために仙台の街へ。仙台ということで牛タン、今回は牛タンカレーをいただきました。いつも安定のたんや善次郎にて

ここの牛タンカレーはいつも感動ものですね。

そして部屋に戻って寝た後に、翌朝はいつものように5時に起床してホテルのジムへ。1時間ほどワークアウト。

その後はホテル内にて朝食。ここのオムレツは有名です。眺望を楽しみながらの朝食は贅沢でしたね。それにしても今回のこのホテルにはドイツ人の宿泊客がとても多くてびっくりしました。レストラン内ではずっとドイツ語が。。。中国人ばかりかと思ったら興味深いですね。

朝食でエナジーチャージ完了。再び新幹線で北を目指します。

新幹線こまちに乗車して、本日の出張先に岩手県を目指します。

日本の新幹線は本当にかっこいいですね。旅太郎が一番好きなのは北陸新幹線で使用されているE-7系ですが。。。

次は岩手の釜石から被災地の様子を見ながら仙台に下ってきます。





久しぶりの東北出張、まずはJ-AIR小型機で山形へ

最近は日本での仕事が多くて、海外よりも国内にいる時間が多いような気がしますが、GW前に東北地方へ出張に行ってきました。

最初の目的地は山形県です。羽田空港からわずか飛行時間は1時間程度の小旅行となりますが、飛行機に乗るまでの過程は全く一緒。JAL国内線ファーストクラスゲートから入り、まずはダイアモンドプレミアラウンジにて朝食をとることにします。

毎度のことながらワクワクするサインです。

受付を済まし中へ。。。

今回は山形到着してすぐ仕事だったので、いつもの恒例(?)の朝からお酒は我慢(笑)

こちらも我慢(笑)

軽くお味噌汁を合わせていただきました。この日はあまり混んでいなかったですね。

やはり飛行機が見れる環境は幸せです。

さて搭乗時間になったのでゲートへ。山形空港へはエンブラエルの小さな飛行機で行くので沖止めのバスを通じての搭乗となります。

搭乗券の確認後、バスに乗り込みます。

いやあ、やはり小さくて可愛いですね(笑)将来はこのエンブラエル社製の飛行機が国産のMRJに変わることでしょう。

全体像はこんな感じ。これは山形空港到着時に撮りました。

今回の席は一番前通路側の1D。中々足のスペースもあって良い感じです。

それにしてもあっという間のフライトです。飲み物のサービスもなく飴2つだけでした(笑)まあこんなものでしょう。

山形おいしい空港、名前が良いですね。

さて大慌てで仕事を終わらし、午後はその晩の宿泊先であった仙台に移動したのですが、少し時間があったので、久しぶりに途中の山形県の誇る観光スポットでもある山寺に寄ってみました。山形〜山寺〜仙台は電車で移動です。

相変わらず絶景です。ちょっと怖いですが(笑)。。。

徒歩30分くらいで一番上まで行けます。

何時来ても岩肌の迫力に圧倒されます。昔の修行地と聞いて納得です。

しばしの間、心が癒されました。さすがパワースポット!!!

そしてこの時期はたまたま桜が満開でした。

旅先で桜が見えるとなんだか得した気分です。

下山して山形名物の玉こんにゃくをいただきmした。一本100円、カラシをつけて。。。おかわりしてしまいました(笑)

さて山寺で元気をいただいたので、このままこの日の宿泊先である仙台に移動します。仙台の宿はもちろん定宿のウエスティン仙台です。

東北出張の旅、その2に続く

いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー



初体験のJALどこかにマイル、なんと旭川は寒かった

周りのブロガーさん達からも大きな反響があって、いつか休みが取れたらやってみたいと思っていた日本航空の「どこかにマイル」 今回は初めて使う機会があったので挑戦してみました。

どこかでマイルは普段は国内線特典航空券を得るのには15000マイル必要となるのですが、このどこかにマイルを利用するとなんと6000マイルで行けてしまうのです。ただし、行き先は完全に自分自身で選ぶことはできません。出発の一週間前までに4カ所の候補地が送られてきます。その4カ所の候補地のうち、3日以内に最終目的地が決定するというある意味ドキドキのスリルもあるシステムです。

今回たまたま休みが2日取れたので、これはどこかにマイルを使わない手はないということで、パソコンから申し込みました。その時の4カ所の候補地はなんと、徳島、長崎、福岡、旭川の4カ所でした。まあ、どこに行っても美味しいものが食べられるなという気持ちでこの4カ所の候補地でOK, 3日後の最終目的地決定を待ちました。

そして最終目的地は。。。。

タイトルの通り北海道の旭川でした。

4月半ばで東京は20度以上いっていたので、まあ旭川もそんなに寒くないだろうとタカをくくっていたら、後から泣く運命になってしまいました(笑)

というわけで出発当日、羽田空港の国内線ファースクラス入り口からスタートです。

そのままダイアモンドプレミアラウンジで朝食をとりながらゆっくりします。

今回は仕事は関係なく、全くプライベートなので、朝からビールです、いつもか(笑)。。。

それにしても大好きな飛行機を見ながら飲むお酒、しかも朝に飲むのはなんでこんなに美味しいのですかね。。。

そうこうしているうちに搭乗時間になったのでゲートに向かいますが、なぜかゲートが変更になったようで、慌てて新しいゲートへ。なんと沖止めでバスで搭乗口に向かうようです。

いつものことながら本当に最後の最後に搭乗でした。もう少し余裕を持って乗ったらよかったのに。。。

バスからタラップを使って機内に乗り込みます。

クラスJの直後のエコノミーシートだったので足が伸ばせて楽です。

しかも私の座った列はすべて空いていました。クラスJは全部埋まっていたので、反対に窮屈そうでした。絶対こちらの方が良いと思うのですが。。。

機内ではルーティンのコンソメとホットコーヒーの2段攻め(笑)

それにしても北海道路線の窓側は眺めが良いですね。蔵王が綺麗に見れました。

さらに青森県上空では十和田湖、奥の方に見える山が岩木山です。上からはっきり見れて感動です。

というわけで一時間ちょっとのフライトで旭川空港に。ただアナウンスによると外気温は3度。 マジか。。。。

周りにはまだ雪残っているものね。いくら4月と言えども北海道をなめていました(涙)

旭川空港を実際に利用するのは初めてです。こじんまりした空港ですね。

さてここから旭川市内へ行くバスを探します。

タイミング良くバスがあったので、とりあえず旭川駅に。旭川といえば定番の旭山動物園ですが、この時期は改修で休園でした。まあ2回ほど行ったことあるから別に良いのですが。。。

それにしても旭川駅はバカでかいですね。新幹線も通らない駅なのにこのデカさはびっくりです。ある意味必見の駅、隠れた名所かも(笑)

そして旭川と言えば旭川らーめんは外せないということで、なぜか山頭火の旭川本店へ。日本各地にそして海外にも支店がいっぱいあるのに、やはり旭川の本店で一度食べてみたかったということで行ってきました(実は2回目ですが(笑))

あえて定番はずし、塩ラーメンを。冷えた体に温かいスープがしみわたります。

旭川駅前から延びるこの平和通り買い物公園は1972年にできた全国初の歩行者専用道路だそうです。ただ寒くてほとんど人が歩いていませんでした。基本的に旭川は観光に来たわけでなく、ホテルのこもってたまったパソコンで事務作業と現行の執筆をやりたかったので、食事が終わったらさっさとホテルにチェックインしました。

とにかく外が寒いのでホテルに部屋で3時間ほど原稿執筆。やはり場所が変わると仕事ってはかどるものですね。ちょっと疲れたので夜は北海道の海の幸をいただいて、早めに寝ることにします。

翌日もホテルで朝食をとった後は部屋にこもり、ひたすら執筆。そしてお昼にチェックアウトをしてもう一度旭川ラーメンをということでこれまた海外にも支店がある梅光軒さんに。こちらは旭川ラーメンらしくスタンダードは醤油ラーメンを。これぞ旭川ラーメンという感じですね。結構ヘビーですが、海外には受けるのではないでしょうか。

そして再び旭川駅前からバスに乗り、旭川空港へ。あっという間の旭川滞在でしたが、とても時間を有意義に使え、そして仕事面でもプライベートでも大変リフレッシュできました。

旭川ではJALのサクララウンジがないので、カードラウンジに行こうと探してみたらこんなラウンジがありました。ビジネスラウンジ空という名前です。

ただこのラウンジはどのカード会社とも提携しておらず、2時間500円という感じのラウンジなのでやめておきました。ソフトドリンク1杯無料サービスとあるけど、それって無料サービスでないし(笑) 誰か行かれたことある方は感想を教えてくださいませ。

代わりに搭乗口前の椅子に座って、今回北海道に来てまだ一度も飲んでいなかったサッポロクラシックを飲んで、今回の旅を振り返ります。

毎回のことながら飛行機を見ながら飲むお酒が至福の時です。

帰りもクラスJのすぐ後ろのエコノミー席を独り占めすることができたので、ゆっくり座れました。

帰りもルーティンのコンソメとホットコーヒーでこの旅を締めます。

というわけで初めて使ってみたどこかへマイル、とっても良い経験ができました。できれば毎月チャレンジしてみたいですね。次回はどこに連れて行ってくれるのか、今から楽しみです。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
国内格安航空券ならエアータウン!直前予約OK!

・東京⇒札幌 9,800円~!
・大阪⇒沖縄 12,800円~!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TAEIQ+9PHHNE+2PPI+60H7N
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

大阪伊丹空港のJAL国内線ダイアモンドラウンジを初体験

オーストラリアからの出張で名古屋へ、そして名古屋で2泊、新幹線で大阪に移動して1泊してから仕事が終了したので、午後の日本航空で東京へ戻ることにしました。

東京ー大阪間はよく飛行機を利用しますが、昨年伊丹空港に日本航空国内線それまであったサクララウンジに加えて、ファーストクラス、ダイアモンド会員様のダイアモンドプレミアラウンジができたそうなので、初めて行ってみることにします。

まずは空港に到着してチェックインです。

そしてすぐ保安検査に進みます。この時、JAL Global Clubの出発口から保安検査を受けたのですが、実はファーストクラス用の出発口もあり、そちらの方がそのままラウンジに行けるらしいです。今回は知らなかったので、こちらから。

保安検査を通り抜けて、左に曲がるとすぐありました。日本航空ダイアモンドプレミアラウンジの入り口です。ドアに入るとエレベーターがあり、そこから3階まで行ったところにラウンジはありました。

ラウンジの内部。まあ3時くらいだったので、空いてもなく、混んでもなく。。。

奥の方まで結構広かったですね。

食べ物は東京と同じようなものでした。定番のおにぎり2種類。

さらに定番の焼きカレーパン。

普段は朝食に出るクロワッサンも何故かありました。

そしてスープ2種類。定番の味噌汁と本日は坦々風スープでした。

そしてウイスキーは何と知多が置いてありました。日本航空のラウンジで知多を見たのは中部国際空港セントレア以外では初めてです。

そしてこちらで初めて見たのが、生ビールサーバ−2種類の横に何と青汁が。。。これは嬉しいですね。おかわりしてしまいました。羽田空港にもあれば良いのに。。。

当日は雨だったのですが、搭乗時間まで飛行機を見ながらラウンジでの時間を楽しむことができました。

羽田空港のダイアモンドプレミアラウンジと比べて、小さくて豪華さもあまりありませんが、それなりにゆっくりできました。ただ折角の大阪の空港なのだから、飲食物をもう少し工夫すれば良いのにと思います。大阪は食倒れの街なのに何も特色なく、羽田空港で提供されているものとあまり変わらない。。。青汁は嬉しかったですが(笑)

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
自分の旅をつくる総合旅行<DeNAトラベル>
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TEN9G+95U6OQ+2YGS+691UR
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
「自分の旅は、自分で創る」
DeNAトラベルは、自在に旅を楽しみたいあなたを応援します!

海外格安航空券、海外パッケージツアー(航空券+ホテル)など、
幅広くてしかもお得な商品を、好みや用途に合わせて自由にアレンジOK。

★DeNAトラベルの豊富なメニュー……………………………………………………

☆【海外航空券】最短でご出発前日14:00までの直前予約が可能!
空席検索から即時予約まで急の旅行にも強い味方。

☆【海外ツアー】
得なツアーがいっぱい。様々な特集もご準備!

☆【海外ホテルサイト】日本最大級のホテル検索サイト!
最安値保証!世界4500都市・約3万軒のホテルから予算に合わせて検索!

★<DeNAトラベル>のお得な旅行情報はこちらから検索ください
→https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TEN9G+95U6OQ+2YGS+691UR

★<DeNAトラベル>の使えるサービス………………………………………………

◆【選べる支払方法】コンビニやおサイフケータイまで使えるから便利!
◆【携帯電話から予約】「DeNAトラベル海外ツアーデスクで旅行を手軽に予約!
◆【いつでも確認】予約状況をいつでもパソコンで確認OK!
◆【安心サポート】不明点は専門スタッフがメールで対応します!

お得な旅行情報満載のDeNAトラベルで自分の旅を創ろう!

★株式会社エアーリンク ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━