アデレード散策、こじんまりしていて良い街だ

オーストラリアの旅、その6、アデレード散策編

というわけでメルボルンからアデレードまで無事到着、そのまま市街地まで移動してホテルにチェックイン。今日は移動日で夜の会食もないので、ラウンジや飛行機内で散々飲んできたにも関わらず、ホテルのベランダにてビール一息、地元アデレードで有名なクラフトビールのクーパーズのペールエールを。私はビールは断然エール派です。ラガーも嫌いではないですが(笑)

これが今回お世話になったフランクリンホテル。昔ながらの伝統的な造りのホテルです。昔オーストラリアではパブを営業する時に宿泊施設が付帯していないとならない法律があり、その名残でこういった造りのようです。

さてそれではアデレードの街を散策しましょう。まずはベタにホテルのすぐ近くにあったチャイナタウンに行ってみました。実は旅先のいろんなところにある中華街に行くのが何気に好きな旅太郎(笑)

機内食の食べ過ぎであまりお腹も空いていなかったので、久しぶりのチャイニーズフードで軽く済ませました。普段はお米は食べないのですが、旅先では好きなものを食べるようにしています。

翌日、明るくなるとまた雰囲気の違うアデレードの市街地です。ビジネス、芸術、教育と様々な顔を持った街です。

高層ビルの横にはクラシックな町並みも広がります。

仕事が早く終わったので、車でアデレード市街地から20分くらいのグレネルグというエリアに来ました。ここは海に面した素晴らしい環境の街でした。

まだまだ30度近くいく日だったのでビーチでも泳ぐことができました(泳ぎませんでしたが。。。)

いやあ、素晴らしい環境です。ちょっと住みたくなりましたね。

市街地に戻り、どうしても行きたかった日本にもあるBurger Kingのオーストラリア版のHungry Jacksへ。なんか版権の理由でオーストラリアではBuger Kingを名乗ることができないとか。。。

前から食べたかったオーストラリア限定のオージーバーガー(オージービーフのハンバーガー) これもジャンクフードですが、旅先ではOKということで(←自分には甘い旅太郎)

美味しくいただきました。 さて折角アデレードまで来たということで、仕事も1日休みをいただき、以前からやりたかったワイナリー巡りをしたいということで、1日だけオーストラリアワインの名醸地、バロッサバレーまで行ってきました。

その7、バロッサバレー編に続く





コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中