アシアナ航空で帰国、金浦空港ラウンジはいまいち。。。

韓国、フィリピンセブの旅、その10完結編

仁川国際空港から日本へ帰国するためのフライトに乗るためにいろいろ寄り道をしながら金浦国際空港にやってきました。

チェックインも終え、出発までの時間をアシアナラウンジにて過ごします。

いつもはほとんどがJALでの旅になるので、KALラウンジ利用ばかりでした。ですので金浦空港でのアシアナラウンジは初めての利用になります。

一つドアを入るとまたまたドアがありました。アシアナ航空はスターアラインアンスに加盟しているのでANAに乗られる方も当然このラウンジ利用ですね。

到着した時間が早かったので、まだガラガラのラウンジ内でした。

食べ物はサンドイッチ類から(ちょっとしょぼい。。。)

お酒はこの程度、仁川国際空港のアシアナラウンジと比べると極端に少ないですね。

あと韓国系航空会社名物(?)の辛ラーメンの山盛り。

この日も誘惑に駆られて一つ食べてしまいました(涙) ダイエットは明日から。。。⬅︎ずっとそう言い続けていますが。。。

一緒に韓国の有名なCASSを飲みます、水みたいなビールですが。。。

そして金浦空港の問題は全ての航空会社のラウンジが制限区域の前にあるということ。つまり保安検査の前にあるので、搭乗時間までラウンジゆっくりくつろぐということができず、30分くらい前には保安検査と出国審査を受けるためにラウンジを後にしなくてはなりません。

出国の手続きを終えると搭乗ゲートに向かいます。

途中に免税店がありますが、荷物を増やしたくないので、写真だけ(笑)

さて羽田空港行きに乗るために30分も前にゲートに来てしまいました。暇です。。。

それでもすでに搭乗口前には長蛇の列が。。。

ただ今回も優先搭乗が利用できたのでストレスフリーでした。このサービスはありがたいですね。

搭乗するとウエルカムドリンク。今回もドラピエーでした。おそらく月単位でサービスするシャンパンが決まっているのでしょうか。。。そして久しぶりの日本の新聞です。

今回は2列−2列−2列のタイプで、私は左側一番前の通路側でしたが、隣が空席だったので窓側に移動しました。このくらい空いていると嬉しいですね。

さて機内食ですが、今回もメインはハーブグリルのチキンにクリームソースがかかったものでした。ワインはまたまたオーストラリアのシラーズを合わせました。ただこの夜7時から東京で仕事関係の会食があったのであまりお腹いっぱいにならないようにしました。

食後にはコニャックをいただき、余韻を楽しみます。

今回の韓国、フィリピンの旅もいろいろありましたが、特に何もなく、仕事面でもプライベートでも充実した時間を過ごせました。感謝の気持ちを持って乾杯です。

4泊6日の弾丸出張も無事羽田空港に到着、ありがとうございました。

オリンピックまでの後3年なんですね。それまで自分ももっと成長します。

韓国、フィリピンセブの旅、完結です。ありがとうございました。





真夜中過ぎのアシアナ航空ではバタンキューでした

韓国、フィリピンセブの旅、その8

夜中過ぎまで搭乗予定の飛行機をフィリピンセブ空港にて待つこと3時間、やっと夜中2時半過ぎに目的にフライトに搭乗できました。

優先搭乗にて座席に。今回も行きと同じボーイング737、ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス制でした。ビジネスクラスの座席配列が2−1−2という今まではあまり見たことがないタイプでした。

それにしても真ん中は失敗でしたね。1列シートのため、右も左も通路のため、後から乗ってきた方右も左も大荷物で乗ってくるので、いろいろぶつけられました(笑) 結局最後の乗客が乗り終わるまで真ん中でずっと小さくなっていましたよ。

人の波が終わってからウエルカムドリンクのサービス。 またまたシャンパン、ドラピエールでした。

そして離陸してからは本当は眠くて仕方ないはずなのに、とりあえず寝酒をということでオーストリアのシラーズを。 おつまみにもらったナッツは食べずにそのままポケットへ(笑)昼間のおやつにします⬅︎せこい旅太郎です(笑)

そして案の定、ワインを飲んだら一気に睡魔が。。。

数時間後に朝食ですよと起こされました。

起きたらシートを戻され、テーブルをセットされ、いきなりフルーツが。。。

食欲より、眠いです。。。食べたくない、いや、食べられない(涙)。。。

とりあえず頑張ってジュースだけ飲むと、さらにはメインが。。。

本当はチュック(韓国のおかゆ)が食べたかったのですが、どうやら客室乗務員に舐めれれたらしく、牛肉に煮込みに無理矢理されました。朝からはヘビーです(涙)

とりあえず数口だけ食べて、すぐコーヒーをいただきました。やっと一息。本当はもっと寝たいですが、後少しで韓国の仁川国際空港の着陸です。我慢しなきゃ。。。

外も明るくなってきました。午前7時過ぎでしょうか。。。

そして無事到着。3時間は寝れたかでしょうか。とにかく眠いです。。。

朝の8時過ぎに仁川国際空港に到着して、羽田空港行きのフライトに乗り換えるのですが、次のフライトがなんと仁川空港でなくて、ソウル都心部に近い金浦国際空港に移動しなくてはなりません。

勝手知ったるソウル市内ですが、とにかく眠いので今日はフライト時間までのお城巡りは断念することにします。とりあえず荷物をピックアップしてソウル行きの電車に乗るとしましょう。

ああ、眠い。。。。

その9に続く、





2時間遅れのセブ到着、アシアナ航空ビジネスクラスの旅

韓国、フィリピンセブの旅、その5

というわけで搭乗時間になったので仁川国際空港のアシアナラウンジを出て、フィリピンセブ空港行きの搭乗口に向かいます。

途中こんな遊び場が。。。仁川国際空港はいろいろ充実していますね。子供が喜びそうです。

搭乗口に入ってみるとすでに長蛇の列が。。。

しかも機材の到着遅れで搭乗が少し遅れるらしい。。。

15分遅れてで搭乗が始まったので、優先搭乗にてお先に機内へ。もともと夜中にセブに到着のフライトでしたが、これでさらに遅くなることが決定。ホテルの迎えの方に申し訳ないです。

隣に駐機していたアシアナ航空のA380を発見。いつか乗ってみたいものです。旅太郎はまだA380は体験しておりません。

旅太郎が乗るのはこちらB767−300、やはりA380と比べると小さいですね。

搭乗するとウエルカムドリンクをいただきます。

ちなみにこの日の韓国の新聞の一面は最近ニュースでも話題になっているTHAAD(高度防衛ミサイル)の配置についてでした。

ところが新聞を読んで、シャンパンを飲み干し、乗客の搭乗が終わっても全く飛行機が動く気配がありません。するとまたまたドリンクサービスが始まり、飛行機が動き出す前に3、4杯くらいにシャンパンを飲んでしまったでしょうか。。。気付いたら2時間遅れに離陸でした。さらにセブ到着が遅くなる(涙) 眠い。。。

そんなこともあり、離陸して安定飛行に入るとすぐ機内食のサービスがありました。

まずはオードブルからです。スモークハムと野菜の盛り合わせ、さらにそれに野菜サラダが付いていました。ワインはドイツのリースリングを合わせました。

メインはグリルチキンにチーズがたっぷりのってサービスされました。

そのあとはチーズの盛り合わせ、本日はゴーダ、カマンベール、そしてワインはサンデマンポートのLBV(Late Bottled Vintage)を合わせました。

さらにはハーゲンダッツも付くというサービスぶり。 短い路線にしては至り付くせりのサービスです。

ただこのサービスが終わった時点ですでに夜中過ぎ。羽田空港を午前4時過ぎにチェックインして、韓国をずっと歩き続けていたので、一気に睡魔が襲ってきて、そのままバタンキュー。気付いたらセブ空港に到着です。結局予定時間を2時間半以上遅れて到着。

現地時間で午前3時過ぎ、日本韓国時間で午前4時過ぎです。眠いわけです。

乗ってきた飛行機にお別れをして、無事イミグレと税関をパス。

外に出るとホテルの迎えが待っていてくれました(涙) こんな遅くまで待っていてくれているとは。。。感動でした。 本当にありがとう、フィリピン人は優しいですね。

私のスーツケースを車に積んでもらって、これから5日間フィリピンでの生活になります。

とにかく眠かったのですが、ホテルのスタッフに感謝でした。

その6に続く





仁川国際空港アシアナラウンジは雰囲気よいが食べ物少ない

韓国、フィリピンセブの旅、その5、仁川国際空港アシアナラウンジ編

というわけで仁川国際空港に戻ってきました。無事イミグレも通過し、飛行機出発まで時間があるので、アシアナ航空のアシアナラウンジへ行きます。

ここがカウンターなのですが、カウンターの右にも左にも行けるようになっていて、それぞれ同じようなラウンジがあります。私が見た感じで右側の方が広い感じでした。というわけで私は右側へ。

途中A380の模型が展示してありました。かっこいい〜!!

さてラウンジに入るとこん解放感、初めて来たのですが、大きいラウンジに圧倒されました。

ピアノもあったりしておしゃれです。高級ホテルのロビーみたいです。

ただ時間帯もあったのでしょうが、かなり混み合っていて、かなりざわついていましたね。ここはビジネスクラスラウンジなのですが、一つ上のファーストクラスラウンジに行くと人もかなり少なく静かで落ち着けるそうですが、今回はここしか行けませんでした。

でも時間が経つにつれて空いてきました。 ゆったりとした時間が流れ始めましたね。

というわけでお酒を飲みながらくつろぎたいと思います。生ビールサーバーもあります。

韓国系航空会社のラウンジには定番の辛ラーメンも当然あります。ラウンジでカップラーメンなんてと思うのですが、結局いつも食べてしまいます(笑)

そしてこのラウンジではシェフがその場で調理をされてホットプレートメニューを提供してくれます。噂によるとアシアナラウンジはハイアットグループと提携していて、そちらのシェフが毎日作ってくれるそうです。今回はアラビアータ系のパスタでした。

普段はパスタは食べないのですが、折角なので1皿いただきました。それをサラダとソーダ水でいただきます。ただ全体的に食事は寂しいですね。もう2、3品あっても良いかと思ったのですが。。。どうせこの後、飛行機に乗ってからも食事が出るのですがね。。。。

そんなことをしているうちに搭乗時間になったのでゲートへ。するとどうやら出発時間が遅れるようです。もともとセブへの到着が夜中過ぎだったのですが、これでさらに遅れるということが決定です。困りましたね。。。

その6に続く





早朝のフライトでもシャンパン飲んだらあっと言う間のアシアナ航空の旅

韓国、フィリピンセブへの旅、その3

というわけでラウンジで少しのんびりしすぎたので、ゲートに行ってみるとすでに搭乗が始まっていました。

みなさん、朝早いですね(笑) 私もですが。。。。

本日はお世話になるアシアナ航空の機材です。

ビジネスクラスは2席ー2席の3列、ちょっと狭いかな。。。足があまり伸ばせません。

ウエルカムドリンクは朝なのでお水にしました。ANAラウンジでも飲んでいましたから。。。。

ただメニューには久しぶりに見たドラピアーが。。。。後で食事と一緒に飲むことにしましょう。

他のワインもなかなか面白いセレクションですね。2時間ちょっとのフライトなんで全部は試せませんが、2種類くらいは飲んでみますか。。。

本当はスピリッツ系が飲みたかったのですが、フライト時間が短いですから。。。

なんだかんだで無事離陸した後に機内食が運ばれてきました。洋食か韓食の朝食のチョイスだったのですが、折角久しぶりにアシアナ航空に乗ったので韓食にしました。まあ普段はお米は食べないのですが、旅に出た時は特別です(といつも言い訳ばかりしているから中々ダイエットが成功しないのですね。

朝食ということでチュック、牛のおかゆです。箸も当然韓国仕様。あっさりしていて美味でした。食べ過ぎなので3分の1くらいしか食べませんでしたが。。。。

食後はブランデーのCamus XOを、ミックスナッツ付きです。

途中でトイレに行くとアメニティが充実していましたよ。

なんだかんだで2時間ちょっとで無事仁川国際空港へ到着。ただこの後、フィリピンのセブまで行くのですが、フライトが夜の9時過ぎということで12時間以上待ち時間があって暇なので、イミグレを出て散策をすることにしました。

税関も出て無事外へ。さてこれから12時間ほどありますが、どこで何をしましょうかね。。。完全ノープランでした(笑)

とりあえず、列車でソウル駅を目指すことにしました。

その4に続く





羽田空港で野宿、早朝フライトは前日入りしないと寝過ごしてしまいます。。。

韓国、フィリピンセブへの旅、その1

今回はフィリピンにあるセブで行われたセミナーに参加するため、韓国経由でアシアナ航空にて旅立ちます。ただ早朝6時20分発の飛行機なのでチェックイン開始が午前4時20分、というわけでいつものように前日から空港入りとなりました。

浜松町を0時1分発の最終のモノレールに羽田空港国際線ターミナルへ

もちろんセコく(?)モノレール利用によるキャンペーンマイルをゲット。チリも積もれば山となる(笑)こういうコツコツが後から役に立つのですよね。

さて夜中の羽田空港国際ターミナルです。さすがに人は少なめですが、0時から2時にかけてまだたくさんの出発便が残っています。

本日の寝る場所を決めるため、しばし国際線ターミナル内を散策。このターミナルの上層階にある日本橋はいつも立ち寄ります。

上から見た出発カウンター。やっぱり夜中という感じです。

いろいろ考えた挙句、本日の寝る場所はこのベンチに決定。三席分あるから横になれますね。他の席にはすでに先客でいっぱいで、この席だけ空いていました。運が良かった。。。

12時半から4時まで少し仮眠。あまりよくは眠れませんでしたが、仕方ないですね。アシアナ航空のカウンターではグランドスタッフがチェックイン開始の準備中でした。

今回はビジネスクラスでの訪韓、訪比になります。4時過ぎにもかかわらずすでに先客が並んでいましたので、旅太郎も続きます。

午前4時20分になってやっとカウンターがオープン、待ちに待ったチェックインです、

無事にチェックインして、そのままラウンジを目指しますが、今回はスターアラインアンス加盟の航空会社だったので、残念ながらプライオリティレーンが使えず、保安検査のために普通に並ばなくてはなりませんでした。まあ朝の4時過ぎだったので特に混んでもおりませんでしたが。。。

イミグレを抜けて、すぐにラウンジへ。今回はアシアナ航空がスターアラインアンス加盟ということで、同じアラインアンスのANAラウンジへ。 何気に国際線のANAラウンジはこれだけたくさん飛行機を乗っているのに人生初の経験です(笑)

次回は早朝のANAラウンジの様子をレポートします。

その2に続く