初体験のカンタス航空ファーストラウンジを堪能@シドニー空港

オーストラリアの旅 その9、日本航空で帰国前にシドニー空港にてカンタス航空ファーストラウンジを堪能、大満足@シドニー空港、

長かった今回のオーストラリア出張も無事終わり、シドニー空港から日本に帰ることになりました。まずはチェックインをしようとJALのカウンターへ。

空いていたのですぐチェックインできました。

そしてその足で保安検査と出国手続きを。 Express Pathを使わせていただきました。

久しぶりのシドニーキングスフォード空港の国際線ターミナル、相変わらずバカでかいです。

そして日本航空はワンワールド加盟なので、同じアライアンスのカンタス航空のラウンジを使わせていただきます。

カンタス航空のビジネスラウンジには何度か行ったことがあるのですが、今回は旅太郎はワンワールドのエメラルド会員であるので、ファーストラウンジに行けることになりました。

初めてのカンタス航空ファーストラウンジです。緊張の一瞬です、ドキドキ(笑)。。。。

いやあ、広いです。ウイングの一つがラウンジになった感じですね。

シートもゆっくりくつろげそうです。

ここが読書スペース。豪華ですねえ。

キッズスペースもなんか洗練されています

そして一番びっくりしたのがこのビジネススペース。もはや個人オフィスですね。ここでずっと仕事をしたいものです。

ただ今回は時間が早かったので、楽しみにしていたスパがまだ開いておらず残念でした。まあ次回への楽しみとしましょう。気を取り直して朝食をいただくことにします。

さらに朝シャンもすることにします。朝からテタンジェが飲めるなんて幸せです。

太陽も上がってきた中で、カンタス航空の機体を見ながらの朝食です。

絶品のエッグベネディクトとフルーツの盛り合わせからスタート

それとサンドウィッチで軽くシャンパンと一緒に。。。幸せです。。。

そのあとはソファー席に移動して、ロゼを飲みながら出発までの時間をまったり過ごしました。

というわけで搭乗時間まで幸せな時間を過ごした後、搭乗時間になったのでゲートを目指します。シドニーありがとう。

日本航空ビジネスクラスでシドニーから成田へ、その10へ続く





カンタス航空ビジネスクラスでメルボルン、アデレードへ

オーストラリアへの旅、その4

前日は無事日本航空にてオーストラリアのシドニーに無事到着しました。寝不足(?)の中、予定をこなし、次の日はシドニーからメルボルン、アデレードに行きました。

正確には仕事はアデレードであったのですが、本日は移動日のみで時間的余裕があったので、折角なのでメルボルンにもよってどんな街か見ようと思い、シドニーからメルボルン、そしてアデレードというフライトになりました。

まずはシドニーのキングスフォードスミス空港の国内線第3ターミナルへ。ここはカンタス航空の専用のターミナルです。早朝の7時前なのに出張のビジネスマンで賑わっています。

有人のカウンターもありますが、ほとんどの方が機械でのセルフチェックインをされていました。

荷物の預けも無人です(笑)徹底していますね。

ここにスーツケースを置いて終了です。

さて保安検査を終えて、ラウンジで朝食をとることにします。カンタス航空のラウンジはご覧のようにBusiness ラウンジとQantas Clubがあります。 違いはBusiness ラウンジの方がより良い食べ物と、空いていて快適のようです。

入り口は一緒で中で分かれています。

やっと到着

入り口にある受付にて搭乗券を見せます。

朝の出発ラッシュでそこそこ混んでいる感じでした。

あまり時間もなかったのでこのカウンターにて食べることにします。

こういったペティストリー系

サラダやハム、チーズ類

そしてオーダーでベーコン、エッグ、トマト、アボカドなどのマフィンも頼めるということだったので、オーダーしてみました。

オーストラリアの朝食っぽいです(笑) 美味しくいただきました。

さて時間になったのでゲートに

優先搭乗が始まりました。

今回はメルボルンまでの2時間の短いフライトでしたが、ビジネスクラスのフルフラットのシートでした。ウエルカムドリンクではお水をいただきました。

足も余裕で伸ばせます(笑)

離陸して安定飛行にはいるとまたまた朝食が出ました。ポーチドエッグです。

とても良いシートで2時間は本当に短くて、もっと乗っていたいと思うシートでしたが、あっという間にメルボルンに到着。メルボルンからアデレードまでのフライトは午後3時半発なので5時間ほど時間があり、少し街を見学することにします。

その4、メルボルンの街を歩いてみましたへ続く