バンコク、SPGシェラトンロイヤルオーキッドに滞在

今年4回目となるバンコク出張ですが、今回は最近の定宿としているシェラトンロイヤルオーキッドに宿泊しました。

SPGプラチナ会員ということでチェックインは高層階にあるシェラトンクラブの専門デスクで行ってもらえます。

このドアの向こうがシェラトンクラブなのですが、なんか特別な雰囲気を感じます(笑)

チェックインが終わったらちょうどカクテルタイムだったので、アペリティフをいただくことにしました。ラウンジの窓の下からはチャオプラヤ川が一望。もちろんドリンクは何杯飲んでも無料です。

さらにおかわりを(笑) 旅太郎は甘いお酒が苦手なので、モヒートを砂糖なし、モヒートノンシュガーがお気に入りです(笑)

なんてことを言いながら、南国ムードに浸ろうとたまには甘いお酒も飲んでみました。やっぱり甘いです(苦笑)

数杯のカクテルを楽しんだ後はお部屋に。なんとセミスイートルームにアップグレードしてくれていました。こちらがリビングと書斎。この机でチャオプラヤ川を見ながら仕事をするのは最高です。

こちらがベッドルーム、一人には充分すぎる大きさです。

泥で濁ったチャオプラヤ川ですが、バンコク発展の象徴ですし、ホテルの窓から見えるのはとてもありがたいですね。

このシェラトンは建物は少し老朽化していますが、とてもリーズナブルな値段で滞在を楽しむことができるのでオススメです。

海外に行く時は必須のJALカード、肉太郎も飛行機に乗って、そして旅先の買い物でもマイルを貯めて、タダで海外航空券をゲットしています。



 

JAL便にてタイへ、その2, 羽田空港キャセイラウンジとビジネスクラスの旅

羽田空港のJALファーストクラスラウンジにて靴磨きをしてもらった後は、同じワンワールドのキャセイパシフィック航空のラウンジにいきます。いわゆるラウンジホッピングです。

こちらにはワンワールドのサファイア、エメラルドメンバーなら入れますが、日本のホテルオークラが運営しているラウンジなので、とにかくレベルが高いのです。

まず入り口からして重厚な雰囲気が。。。

そして時間帯もありましが、いつもガラガラ

そしてキャセイラウンジの名物はこの担々麺。ヌードルバーがあるんです。

お腹がいっぱいて食べませんでしだか、チャーシューパオもあります。

そして何とハーゲンダッツも食べ放題。エビアンのペットボトルの水もあります。

両方ともJALファーストクラスラウンジにはないのです、それもおかしな話ですが。。。

食事終わった後はバーコーナーにてマッカラン12年をロックで、ちょっと行儀悪いですが、足置きがあったので、リラックス。

ただこの日は早朝からずっと激務だったので寝てしまい、飛行機に乗り遅れるのが反対に心配でした。

さて寝過ごすこともなく(笑)、時間になったので搭乗口へ。ごった返していました。

今回は残念ながらフルフラットではないタイプ。 160度くらいにはなるのですが、いつもズリ落ちるのが嫌なんですよね。特にナイトフライトは。。。

ただ今回はあまりの激務にて、離陸したらすぐ爆睡。

気づいたら着陸の1時間前で朝食がサービスされました。

そして入国もプレミアムレーンにて早々と。

荷物をピックアップしてハイヤーを飛ばしバンコク市内へ。 久しぶりのチャオプラヤ川、相変わらず茶色い(笑)

飛行機内でよく寝れたので、ホテルでコーヒー飲んで仕事します。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin