JAL便にてタイへ、その2, 羽田空港キャセイラウンジとビジネスクラスの旅

羽田空港のJALファーストクラスラウンジにて靴磨きをしてもらった後は、同じワンワールドのキャセイパシフィック航空のラウンジにいきます。いわゆるラウンジホッピングです。

こちらにはワンワールドのサファイア、エメラルドメンバーなら入れますが、日本のホテルオークラが運営しているラウンジなので、とにかくレベルが高いのです。

まず入り口からして重厚な雰囲気が。。。

そして時間帯もありましが、いつもガラガラ

そしてキャセイラウンジの名物はこの担々麺。ヌードルバーがあるんです。

お腹がいっぱいて食べませんでしだか、チャーシューパオもあります。

そして何とハーゲンダッツも食べ放題。エビアンのペットボトルの水もあります。

両方ともJALファーストクラスラウンジにはないのです、それもおかしな話ですが。。。

食事終わった後はバーコーナーにてマッカラン12年をロックで、ちょっと行儀悪いですが、足置きがあったので、リラックス。

ただこの日は早朝からずっと激務だったので寝てしまい、飛行機に乗り遅れるのが反対に心配でした。

さて寝過ごすこともなく(笑)、時間になったので搭乗口へ。ごった返していました。

今回は残念ながらフルフラットではないタイプ。 160度くらいにはなるのですが、いつもズリ落ちるのが嫌なんですよね。特にナイトフライトは。。。

ただ今回はあまりの激務にて、離陸したらすぐ爆睡。

気づいたら着陸の1時間前で朝食がサービスされました。

そして入国もプレミアムレーンにて早々と。

荷物をピックアップしてハイヤーを飛ばしバンコク市内へ。 久しぶりのチャオプラヤ川、相変わらず茶色い(笑)

飛行機内でよく寝れたので、ホテルでコーヒー飲んで仕事します。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

JAL便にてタイへ、その1  JALファーストラウンジ編

必ず2、3ヶ月に一度は行くタイですが、今回は不動産関係の視察も兼ねて、弾丸でタイのパタヤに行ってきました。まずはバンコクに飛ばなくてはということで、仕事を午後8時には切り上げ、羽田空港へ行きました。

今回もモノレールで行きましたので、もちろんSuica付きのJALカードを利用して20マイルをゲット。 一回一回は少ないですが、チリも積もれば山となる。 羽田空港〜浜松町のモノレールは年間で100回近く乗りますから、このキャンペーンが続く限りはたくさんマイル溜まりますね(笑)

持っていてよかったJALカード、一枚あるとマイルの溜まり具合が違いますよ。

マイルがたまる「JALカード」

さて夜10時過ぎの羽田空港国際ターミナル。まだ人がたくさんいますね。

とりあえず荷物を預けて身軽になってラウンジでくつろぎたいとまずはチェックインへ

搭乗するのはファーストクラスではありませんが(笑)、ダイアモンド会員パワーでファーストクラスチェックインカウンターで楽々チェックインです。

ここはガラガラでした(笑)

チェックインを済ますと、そのままセキュリティチェックへ。優先レーンを通り楽々でした。

なんとモノレールで空港に到着して10分もかからず、出国手続きまで終了しました。これからJALラウンジに向かいます。

とりあえず4Fのファーストクラスラウンジへ

エスカレーターにて到着

いつ来ても独特の雰囲気です。

いつもこのロードを通ると胸が高鳴ります。

この時間帯はガラガラですね。ゆっくり過ごせます。

ビジネスエリアもガラガラでした。

ギリギリまで仕事をしていて何も食べていなかったので、まずはシャンパンを一杯。

そしてこの時間帯はまだお肉のサービスがあったので、ミスジのステーキを頂きました。何とシェフが直接鉄板で焼いていただけます。

お肉が焼けるのを待ちながらシャンパンを楽しみます。

焼けたので早速頂きます。

お腹を満たした後はマッサージへ。

無料の靴磨きも堪能。大好きなREGALをピカピカにしていただけました。

この後はちょっと時間がありましたので、他のラウンジにも行くことにします。楽しい楽しいラウンジホッピングです(笑)

ビットコインを貯めて海外に行こう、まずは取引所に口座を作りましょう

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

朝イチで混乱する成田空港の出国審査をJALファストレーンにてくぐり抜け、イミグレを出たすぐ先にあるJALファーストクラスラウンジに直行します。

受付を済ました後はとにかくマッサージの予約(笑)無料のマッサージの予約を完了した後はシャワーを浴びます。

成田空港のシャワー室は羽田のラウンジと比べると少し小さい感じですね。まあシャワーを浴びるだけなので贅沢言ってはいけませんね(笑)

シャワーと無料のマッサージの後はラウンジにて朝食をとることにします。でもその前にこれまた無料の靴磨きをお願いするために靴を置いてきました。あのロブションの職人さんによる靴磨きですよ。

さてシャワーを浴びて、マッサージも終了してリラックスした後は待望の寿司タイムです。成田空港のJALファーストクラスラウンジではおそらく世界の空港ラウンジで唯一寿司職人が目の前で寿司を握ってくれます。

そしてシャンパンを合わせます。本日のシャンパンはヘドジックでした。

今日のワインリストです。

なんと日本の赤ワインもあります。定番の栃木県足利市のココファームワイナリーのワインです。

大好きな飛行機を見ながら、シャンパンと握りたての寿司のマリアージュ、これ以上の贅沢が旅太郎的にはないですね(笑)

そしてシャンパンだけでなく日本酒も充実していますよ。全国的に有名な日本酒3種類がサービスされていました。

そしてJALファーストラウンジのすごいところは日本酒をリーデルのグラスで勧めるところです。 世界中の空港ラウンジで唯一日本酒をリーデルで飲めるラウンジでは。。。

リキュール類も安定感あります。日本の航空会社のラウンジだけあって焼酎もありますし、ウイスキーは山崎等の国産もあります。

そしてお願いしてあった靴磨きが終了しました。 ピカピカに磨いてもらえました。何度も言いますが、全て無料です(笑)

途中で仕事関係のメールを送らなくてはいけなくなり、ビジネスセンターへ。一人でこの机やパソコンを使うことができます。

今回は少ししか入れませんでしたが、JALファーストクラスラウンジはもっと長い時間滞在したいですね。

そして出発時間が近づいたので、ラウンジを離れてゲートに向かいました。

次回はJALビジネスクラスの様子です。

さあ、あなたもJALカードでマイルを貯めて海外にタダで行きませんか???



フィリピンへJALビジネスクラスの旅、その1

今年のゴールデンウィークは実店舗での仕事が異常い忙しく、ありがたいことなのですが多くのお客様に来ていただき、ヘロヘロになりました(笑)それに伴い、5月はあまり近場の出張ばかりで海外等はしばらく控えていたため、約1ヶ月ぶりに海外出張、最低にでも月に2カ国くらい行く旅太郎にとってはちょっとびっくりの1ヶ月海外なし。でも1週間ほどフィリピンに行くことになりました。

今回は朝イチのスカイライナーを京成上野駅から乗ることに。 時間帯にもかかわらず、結構上野周辺には人がいますね。

なんか上野というイメージとは違うのですが(失礼)、ダークでクールなスカイライナー。

さすがに始発だったのでゆったり座ることができましたね。

ただ成田空港到着後がこのエスカレーター。本当にめんどくさくて。。。羽田国際ターミナルかセントレアの方がやはり良いです。

午前7時前の成田空港第二ターミナル。閑散としています。

それもそのはず、まだチェックインできないというタイミングの悪さ(笑) → 何度も利用しているから知っているはずなのに。。。。

それでも7時ちょうどに一番乗りでチェックインをしました。ダイアモンド会員だからファーストクラスカウンターが使えてありがたいですね。

セキュリティチェックも7時半からスタートということで、とりあえず30分空いてしまったので、保安検査前にいつものカードラウンジへ。まあ成田空港のカードラウンジはちょっといけてなくて有名ではありますが、ドリンク一杯とWIFIを求めて行ってきました。セキュリティチェックは始まる15分くらいのことですから。。。

上記のカー上級会員の方は入室できます。普通にパソコンで仕事したりする分には十分ですね。この時間は空いているし。。。。

ここでは缶ビールかハイボールが1本無料でいただけます。

さてメールを一本打って、そろそろセキュリティゲートが開く時間だということで外に出てみると、中に入るのを人々の長蛇の列。さすがに勘弁。

そんな時はやはりJALの上級会員でよかった。FAST SECURITY LANEにてあっという間にセキュリティチェックとイミグレ通過です。

イミグレを抜けると目の前がJALファーストクラスラウンジ。

よそ見をしないで真っ直ぐ突き進みます(笑)

次号はJALファーストクラスラウンジの様子です。

JALカードを作って一緒にマイルを貯めて世界中に行ってみませんか。

今なら年会費無料+ボーナスマイルがもらえます 

山形空港のラウンジに侵入

東北出張、その4、最終編

三陸鉄道、そして仙台経由で再び山形に戻り、仕事を終わらせてから山形空港から日本航空で東京に戻ります。山形空港はとてもこじんまりした使い勝手の良い空港です。年間15回くらい使っていますかね。

まずはカウンターでチェックイン

そして二階に上がると滑走路が一望できるロビー

山形空港を何度も利用しているとこんな会員になれ、いろいろ特典があります。その中の一つがラウンジが使えるということ。

会員になるとパスワードを教えてもらえ、自由にラウンジに入室ができます。

内部はこんな感じ。ビジネス席もありますし、携帯の充電もできますよ。

さらに山形県産ジュースのサービスも

コーヒー、お茶等のサービスもあります。アルコールや食べ物は持ち込み可能なので、缶ビールを飲みながら仕事もできます(笑)

ラウンジで少し仕事をして、羽田行きのJ-AIRにて東京に戻りました。今回の東北出張も大変お世話になりました。

今回の東北出張も多くの方々にお世話になり、本当にありがとうございました。





初体験のカンタス航空ファーストラウンジを堪能@シドニー空港

オーストラリアの旅 その9、日本航空で帰国前にシドニー空港にてカンタス航空ファーストラウンジを堪能、大満足@シドニー空港、

長かった今回のオーストラリア出張も無事終わり、シドニー空港から日本に帰ることになりました。まずはチェックインをしようとJALのカウンターへ。

空いていたのですぐチェックインできました。

そしてその足で保安検査と出国手続きを。 Express Pathを使わせていただきました。

久しぶりのシドニーキングスフォード空港の国際線ターミナル、相変わらずバカでかいです。

そして日本航空はワンワールド加盟なので、同じアライアンスのカンタス航空のラウンジを使わせていただきます。

カンタス航空のビジネスラウンジには何度か行ったことがあるのですが、今回は旅太郎はワンワールドのエメラルド会員であるので、ファーストラウンジに行けることになりました。

初めてのカンタス航空ファーストラウンジです。緊張の一瞬です、ドキドキ(笑)。。。。

いやあ、広いです。ウイングの一つがラウンジになった感じですね。

シートもゆっくりくつろげそうです。

ここが読書スペース。豪華ですねえ。

キッズスペースもなんか洗練されています

そして一番びっくりしたのがこのビジネススペース。もはや個人オフィスですね。ここでずっと仕事をしたいものです。

ただ今回は時間が早かったので、楽しみにしていたスパがまだ開いておらず残念でした。まあ次回への楽しみとしましょう。気を取り直して朝食をいただくことにします。

さらに朝シャンもすることにします。朝からテタンジェが飲めるなんて幸せです。

太陽も上がってきた中で、カンタス航空の機体を見ながらの朝食です。

絶品のエッグベネディクトとフルーツの盛り合わせからスタート

それとサンドウィッチで軽くシャンパンと一緒に。。。幸せです。。。

そのあとはソファー席に移動して、ロゼを飲みながら出発までの時間をまったり過ごしました。

というわけで搭乗時間まで幸せな時間を過ごした後、搭乗時間になったのでゲートを目指します。シドニーありがとう。

日本航空ビジネスクラスでシドニーから成田へ、その10へ続く





カンタス航空ビジネスクララスにてアデレードからシドニーへ

オーストラリアの旅、その8、アデレードからシドニーにカンタス航空で戻ります。

仕事も無事終了、バロッサバレーとアデレードの街をこころより楽しんで、後ろ髪引かれながらアデレード空港へ。行きはメルボルン経由で来たのですが、帰りはシドニーへの直行便で戻ります。

近代的な作りのアデレード空港へ

内部もとても開放的です。チェックインを済ませ、保安検査に向かいます。

保安検査の後も広々した作りです。さすがオーストラリアの空港。

とりあえず遅めの朝食を食べようとラウンジへ。アデレードの空港はシドニーやメルボルンと違って、ビジネスとカンタスクラブという2クラスのラウンジでなく、カンタスクラブ1クラスのみでした。

内部は広々していて開放感があるラウンジでした。

こちらはセルフサービスのパンケーキを焼くところ

ビーンズ、ボイルドエッグ、トマト、ハム、チーズと一通りのオーストラリア式の朝食がありました。

ただ午前中だったのでバーコーナーは開いておらず(涙)⇦どれだけ飲む気だ。。。

こんな感じなヘルシーな朝食をたしなみました(笑)

さらにコーヒーコーナーでカフェラテを頼むと、アートを表面に。笑っていますね(笑)

楽しかったアデレードを後に搭乗時間になりました。

今回も優先搭乗で楽々搭乗

カンタス航空はかっこいいですね。

搭乗すると、クランベリージュースのウエルカムドリンク、新聞を読みながら離陸を待ちます。今回はボーイング737−800、小ささめのフライト。ビジネスクラスが2−2、エコノミーが3−3の配列になります。

無事離陸すると飲み物のサービス。空いていたので窓際の席に移動。マクラーレンヴェールのリースリング

朝食のサービスもあり、大きなサンドイッチでした。ラウンジで食べたから、あまりお腹空いていないのですが、折角なのでシラーズと合わせていただきます。



あっという間にシドニー空港に着いた後は、空港から市街地までわずか15分という話題の電車Airport Linkで移動

Circular Quayサーキュラーキーまで移動して、そちらからフェリーで対岸に渡ります。

船からは世界遺産のオペラハウスが綺麗。

シドニーの街並みも最高。たまたま豪華客船も来航中でした。

ハーバーブリッジとオペラハウス、そしてシドニーシティの街並み。なんか観光客になった気分です(笑) やっぱりオーストラリアは良いですね。

対岸に渡った後、明日は午前中の日本航空にて日本に帰国します。

次回はシドニー空港のカンタス航空ファーストラウンジについてです、その9に続く