アシアナ航空で帰国、金浦空港ラウンジはいまいち。。。

韓国、フィリピンセブの旅、その10完結編

仁川国際空港から日本へ帰国するためのフライトに乗るためにいろいろ寄り道をしながら金浦国際空港にやってきました。

チェックインも終え、出発までの時間をアシアナラウンジにて過ごします。

いつもはほとんどがJALでの旅になるので、KALラウンジ利用ばかりでした。ですので金浦空港でのアシアナラウンジは初めての利用になります。

一つドアを入るとまたまたドアがありました。アシアナ航空はスターアラインアンスに加盟しているのでANAに乗られる方も当然このラウンジ利用ですね。

到着した時間が早かったので、まだガラガラのラウンジ内でした。

食べ物はサンドイッチ類から(ちょっとしょぼい。。。)

お酒はこの程度、仁川国際空港のアシアナラウンジと比べると極端に少ないですね。

あと韓国系航空会社名物(?)の辛ラーメンの山盛り。

この日も誘惑に駆られて一つ食べてしまいました(涙) ダイエットは明日から。。。⬅︎ずっとそう言い続けていますが。。。

一緒に韓国の有名なCASSを飲みます、水みたいなビールですが。。。

そして金浦空港の問題は全ての航空会社のラウンジが制限区域の前にあるということ。つまり保安検査の前にあるので、搭乗時間までラウンジゆっくりくつろぐということができず、30分くらい前には保安検査と出国審査を受けるためにラウンジを後にしなくてはなりません。

出国の手続きを終えると搭乗ゲートに向かいます。

途中に免税店がありますが、荷物を増やしたくないので、写真だけ(笑)

さて羽田空港行きに乗るために30分も前にゲートに来てしまいました。暇です。。。

それでもすでに搭乗口前には長蛇の列が。。。

ただ今回も優先搭乗が利用できたのでストレスフリーでした。このサービスはありがたいですね。

搭乗するとウエルカムドリンク。今回もドラピエーでした。おそらく月単位でサービスするシャンパンが決まっているのでしょうか。。。そして久しぶりの日本の新聞です。

今回は2列−2列−2列のタイプで、私は左側一番前の通路側でしたが、隣が空席だったので窓側に移動しました。このくらい空いていると嬉しいですね。

さて機内食ですが、今回もメインはハーブグリルのチキンにクリームソースがかかったものでした。ワインはまたまたオーストラリアのシラーズを合わせました。ただこの夜7時から東京で仕事関係の会食があったのであまりお腹いっぱいにならないようにしました。

食後にはコニャックをいただき、余韻を楽しみます。

今回の韓国、フィリピンの旅もいろいろありましたが、特に何もなく、仕事面でもプライベートでも充実した時間を過ごせました。感謝の気持ちを持って乾杯です。

4泊6日の弾丸出張も無事羽田空港に到着、ありがとうございました。

オリンピックまでの後3年なんですね。それまで自分ももっと成長します。

韓国、フィリピンセブの旅、完結です。ありがとうございました。





仁川国際空港アシアナラウンジは雰囲気よいが食べ物少ない

韓国、フィリピンセブの旅、その5、仁川国際空港アシアナラウンジ編

というわけで仁川国際空港に戻ってきました。無事イミグレも通過し、飛行機出発まで時間があるので、アシアナ航空のアシアナラウンジへ行きます。

ここがカウンターなのですが、カウンターの右にも左にも行けるようになっていて、それぞれ同じようなラウンジがあります。私が見た感じで右側の方が広い感じでした。というわけで私は右側へ。

途中A380の模型が展示してありました。かっこいい〜!!

さてラウンジに入るとこん解放感、初めて来たのですが、大きいラウンジに圧倒されました。

ピアノもあったりしておしゃれです。高級ホテルのロビーみたいです。

ただ時間帯もあったのでしょうが、かなり混み合っていて、かなりざわついていましたね。ここはビジネスクラスラウンジなのですが、一つ上のファーストクラスラウンジに行くと人もかなり少なく静かで落ち着けるそうですが、今回はここしか行けませんでした。

でも時間が経つにつれて空いてきました。 ゆったりとした時間が流れ始めましたね。

というわけでお酒を飲みながらくつろぎたいと思います。生ビールサーバーもあります。

韓国系航空会社のラウンジには定番の辛ラーメンも当然あります。ラウンジでカップラーメンなんてと思うのですが、結局いつも食べてしまいます(笑)

そしてこのラウンジではシェフがその場で調理をされてホットプレートメニューを提供してくれます。噂によるとアシアナラウンジはハイアットグループと提携していて、そちらのシェフが毎日作ってくれるそうです。今回はアラビアータ系のパスタでした。

普段はパスタは食べないのですが、折角なので1皿いただきました。それをサラダとソーダ水でいただきます。ただ全体的に食事は寂しいですね。もう2、3品あっても良いかと思ったのですが。。。どうせこの後、飛行機に乗ってからも食事が出るのですがね。。。。

そんなことをしているうちに搭乗時間になったのでゲートへ。するとどうやら出発時間が遅れるようです。もともとセブへの到着が夜中過ぎだったのですが、これでさらに遅れるということが決定です。困りましたね。。。

その6に続く