フィリピンへJALビジネスクラスの旅、その1

今年のゴールデンウィークは実店舗での仕事が異常い忙しく、ありがたいことなのですが多くのお客様に来ていただき、ヘロヘロになりました(笑)それに伴い、5月はあまり近場の出張ばかりで海外等はしばらく控えていたため、約1ヶ月ぶりに海外出張、最低にでも月に2カ国くらい行く旅太郎にとってはちょっとびっくりの1ヶ月海外なし。でも1週間ほどフィリピンに行くことになりました。

今回は朝イチのスカイライナーを京成上野駅から乗ることに。 時間帯にもかかわらず、結構上野周辺には人がいますね。

なんか上野というイメージとは違うのですが(失礼)、ダークでクールなスカイライナー。

さすがに始発だったのでゆったり座ることができましたね。

ただ成田空港到着後がこのエスカレーター。本当にめんどくさくて。。。羽田国際ターミナルかセントレアの方がやはり良いです。

午前7時前の成田空港第二ターミナル。閑散としています。

それもそのはず、まだチェックインできないというタイミングの悪さ(笑) → 何度も利用しているから知っているはずなのに。。。。

それでも7時ちょうどに一番乗りでチェックインをしました。ダイアモンド会員だからファーストクラスカウンターが使えてありがたいですね。

セキュリティチェックも7時半からスタートということで、とりあえず30分空いてしまったので、保安検査前にいつものカードラウンジへ。まあ成田空港のカードラウンジはちょっといけてなくて有名ではありますが、ドリンク一杯とWIFIを求めて行ってきました。セキュリティチェックは始まる15分くらいのことですから。。。

上記のカー上級会員の方は入室できます。普通にパソコンで仕事したりする分には十分ですね。この時間は空いているし。。。。

ここでは缶ビールかハイボールが1本無料でいただけます。

さてメールを一本打って、そろそろセキュリティゲートが開く時間だということで外に出てみると、中に入るのを人々の長蛇の列。さすがに勘弁。

そんな時はやはりJALの上級会員でよかった。FAST SECURITY LANEにてあっという間にセキュリティチェックとイミグレ通過です。

イミグレを抜けると目の前がJALファーストクラスラウンジ。

よそ見をしないで真っ直ぐ突き進みます(笑)

次号はJALファーストクラスラウンジの様子です。

JALカードを作って一緒にマイルを貯めて世界中に行ってみませんか。

今なら年会費無料+ボーナスマイルがもらえます 

山形空港のラウンジに侵入

東北出張、その4、最終編

三陸鉄道、そして仙台経由で再び山形に戻り、仕事を終わらせてから山形空港から日本航空で東京に戻ります。山形空港はとてもこじんまりした使い勝手の良い空港です。年間15回くらい使っていますかね。

まずはカウンターでチェックイン

そして二階に上がると滑走路が一望できるロビー

山形空港を何度も利用しているとこんな会員になれ、いろいろ特典があります。その中の一つがラウンジが使えるということ。

会員になるとパスワードを教えてもらえ、自由にラウンジに入室ができます。

内部はこんな感じ。ビジネス席もありますし、携帯の充電もできますよ。

さらに山形県産ジュースのサービスも

コーヒー、お茶等のサービスもあります。アルコールや食べ物は持ち込み可能なので、缶ビールを飲みながら仕事もできます(笑)

ラウンジで少し仕事をして、羽田行きのJ-AIRにて東京に戻りました。今回の東北出張も大変お世話になりました。

今回の東北出張も多くの方々にお世話になり、本当にありがとうございました。





ケオスのセブ空港から再び韓国へ、アシアナ航空ビジネスクラスの旅

韓国、フィリピンセブの旅、その7

なんだかんだでセミナーでは充実したフィリピンセブでの滞在でした。今回セブに来たのは約20年ぶりだったのですが、いろいろ楽しむことができました。勉強にもなりました。これからも年に数回は来そうな感じです。フィリピンはもとより、セブも好きになりました。

さて最終日のセミナーが終わり、他の参加者はそのまま夕食や飲みにいく中、私は少人数で翌日に韓国に行くのに、なぜか韓国料理を食べました。

そして夜の10時過ぎにはセブ国際空港へ。事前にアシアナ航空から連絡があって、夜中過ぎ発の飛行機が到着機材遅れの影響でさらに遅れるとのこと(涙)結局セブ発が夜中の3時前になってしまいました。それまで起きていられるか不安です。

というわけでケオス(?)セブ国際空港に到着しました。フィリピンの空港はどこでもそうなのですが、まずは建物の中に入るのにセキュリティチェックがあり、大荷物を抱えたフィリピン人、中国人と同じ列に並ぶので、スーツケース一個しかない旅太郎はいつも不公平に感じています(笑)

とりあえず空港に到着したならばまずは最初のセキュリティチェックに向かってこのケオスの中、走り出します。

案の定、長い列。 チェックインの列でないのですよ、空港の建物に入るためにセキュリティチェックを受けるための列なのです。

なんとか無事セキュリテイチェックを終えてアシアナ航空のカウンターに来ると、なんとこちらはほぼガラガラでした。どうやら少し前に出発するLCCのチェックインのために並んでいた方が多かったみたいです。

帰りもビジネスクラスでのフライトです。

無事チェックインをすませてイミグレ方面に歩いていくとこんな看板が。。。

なんと750ペソ(約1800円?)の出国税。普通はチケット発券時に一緒に払うものなのにね。。。

まじか、もうフィリピンペソないぞ(涙)しかもカード使えないのか。。。

うん、待てよ、確か。。。と思ってバッグの中を見てみると、たまたま持ち歩いていた米ドルが。。。。

あった、よかった(涙)

何とか米ドルで支払い完了して、イミグレも通過。

思わずスーツケースに入れ忘れたソムリエナイフが二回目のセキュリティチェックに引っかかり、チェックインカウンターにまたまた引き返したなんてこともありましたが。。。

というわけで無事出国スタンプをパスポートに押してもらって、制限区域までやってきました。

空港では何もやることがないので、とりあえずラウンジにてゆっくりすることにします。

今回はアシアナ航空を利用したから使えたラウンジでしたが、プライオリティパスやアメックスでも利用できたのですね。良いラウンジです。

ここが受け付けカウンター、プレミアムだそうです(笑)

行ってみるとほとんどが韓国人か中国人のお客様でしたね。

夜中に出発する飛行機が多かったので、結構混んでいました。

意外(?)と料理も充実していてびっくりしました。自分で温める麺系から

ラウンジ定番のパスタと野菜。

そしてフィリピン料理の定番、豚肉のアドボ

さらにはローストチキンまでありましたよ。感激です。ただちょっと前に韓国料理を食べ過ぎて、何も食べることができなかったのが残念ですが(涙)。。。。

このラウンジは私が今まで経験したフィリピンにある空港ラウンジでは一番良いですね。マニラにあるブタ箱のようなラウンジとは天と地くらいに違いです。

ドリンクはこんな感じ。韓国人が多いようで、ハングルと英語のメニュー、まあ日本人はあまり使わないのですかね。。。

カウンターの中のフィリピン人アガッシがサービスしてくれます。

そんな感じで3時間近くラウンジで待ってようやく搭乗時間になったので搭乗口へ。さすがに2時を過ぎると眠くて眠くて。。。 おそらく飛行機の中でバタンキューでしょうね。

今回のフィリピンは入国も出国も眠くて仕方ない状態でした。アシアナ航空はなんでいつもこんなフライトスケジュールなんでしょうかね。。。

でも今回のフィリピンは本当に良かったです。またすぐ戻ってきますね。ありがとう。

さて飛行機で一眠りしたらまたまた韓国だ。。。





タンソンニャット空港から、体調悪いもビジネスクラスで命拾い

ベトナムホーチミンの旅、その5、最終章

前日に食中毒にかかってしまい、何を食べることもできなくなってしまって、深夜便の飛行機を待つのにも何もする気がおきなくなって、とりあえずチェックインしようとホーチミンにあるタンソンニャット国際空港へやってきました。そもそも2泊4日の強行日程も良くなかったかな。。。

それにしても綺麗になりましたねえ。以前のボロい空港を何度も利用していたので、その時の記憶と比べると本当に綺麗で立派な空港です。マニラのニノイアキノ空港もこんな感じになりませんかねえ(笑)

空港に到着した時はまだ開いていなかったのですが、少し待つとすぐオープン。

ダイアモンドメンバーだったのですが、ファーストクラスのカウンターがなかったのでビジネスクラスのカウンターでチェックイン

無事イミグレ、保安検査も通り、とりあえず横になりたいと、ラウンジへ移動。JALのラウンジはアプリコットラウンジという最近改装したばかりのラウンジでした。旅太郎にとってもこのラウンジは初めてになります。青色が基調で綺麗なラウンジでした。

食べ物、飲み物も充実。 ベトナム名物のPHOフォーもあります。自分で茹でて作るタイプですね。

さらには今回の旅で何度も食べたチャーゾーなども。ただ病み上がりで何も食べることができません(涙)代わりにジャスミンティーのみ何杯か。。。。素敵なラウンジだったのに残念です。次回リベンジしたいですね。

というわけで搭乗時間になったのでゲートへ。機材の到着遅れの影響で15分くらい搭乗時間が遅くなりました。

優先搭乗で乗り込みます。

今回もこのタイプ。788でした。ビジネスクラスだと2列−2列−2列のタイプです。

調子が悪すぎて、離陸を待たずにそのままシートで爆睡、5時間後に客室乗務員に起こされ朝食が出たのですが、胃のムカムカが治まらず、一口も食べることができませんでした(涙)ジュースとお茶のみで我慢。本当に残念でしたが、ビジネスクラスのシートでとりあえず朝まではぐっすり寝ることができて、だいぶ良くなってきました。羽田到着後にすぐ新幹線で2時間移動して打ち合わせが入っていましたので、なんとかキャンセルしなくても大丈夫な感じです。

無事羽田空港にオンタイムに到着。体調を壊したものの、無事に帰ってくることができてよかったです。やっぱり何事も体調管理が一番重要ですね。良い勉強になりました。

また近いうちにベトナムに行ってリベンジしたいと思います。

海外に行く前に外国語を学んでみよう



旅行に行くならJALパックで