JAL便にてタイへ、その1  JALファーストラウンジ編

必ず2、3ヶ月に一度は行くタイですが、今回は不動産関係の視察も兼ねて、弾丸でタイのパタヤに行ってきました。まずはバンコクに飛ばなくてはということで、仕事を午後8時には切り上げ、羽田空港へ行きました。

今回もモノレールで行きましたので、もちろんSuica付きのJALカードを利用して20マイルをゲット。 一回一回は少ないですが、チリも積もれば山となる。 羽田空港〜浜松町のモノレールは年間で100回近く乗りますから、このキャンペーンが続く限りはたくさんマイル溜まりますね(笑)

持っていてよかったJALカード、一枚あるとマイルの溜まり具合が違いますよ。

マイルがたまる「JALカード」

さて夜10時過ぎの羽田空港国際ターミナル。まだ人がたくさんいますね。

とりあえず荷物を預けて身軽になってラウンジでくつろぎたいとまずはチェックインへ

搭乗するのはファーストクラスではありませんが(笑)、ダイアモンド会員パワーでファーストクラスチェックインカウンターで楽々チェックインです。

ここはガラガラでした(笑)

チェックインを済ますと、そのままセキュリティチェックへ。優先レーンを通り楽々でした。

なんとモノレールで空港に到着して10分もかからず、出国手続きまで終了しました。これからJALラウンジに向かいます。

とりあえず4Fのファーストクラスラウンジへ

エスカレーターにて到着

いつ来ても独特の雰囲気です。

いつもこのロードを通ると胸が高鳴ります。

この時間帯はガラガラですね。ゆっくり過ごせます。

ビジネスエリアもガラガラでした。

ギリギリまで仕事をしていて何も食べていなかったので、まずはシャンパンを一杯。

そしてこの時間帯はまだお肉のサービスがあったので、ミスジのステーキを頂きました。何とシェフが直接鉄板で焼いていただけます。

お肉が焼けるのを待ちながらシャンパンを楽しみます。

焼けたので早速頂きます。

お腹を満たした後はマッサージへ。

無料の靴磨きも堪能。大好きなREGALをピカピカにしていただけました。

この後はちょっと時間がありましたので、他のラウンジにも行くことにします。楽しい楽しいラウンジホッピングです(笑)

ビットコインを貯めて海外に行こう、まずは取引所に口座を作りましょう

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

朝イチで混乱する成田空港の出国審査をJALファストレーンにてくぐり抜け、イミグレを出たすぐ先にあるJALファーストクラスラウンジに直行します。

受付を済ました後はとにかくマッサージの予約(笑)無料のマッサージの予約を完了した後はシャワーを浴びます。

成田空港のシャワー室は羽田のラウンジと比べると少し小さい感じですね。まあシャワーを浴びるだけなので贅沢言ってはいけませんね(笑)

シャワーと無料のマッサージの後はラウンジにて朝食をとることにします。でもその前にこれまた無料の靴磨きをお願いするために靴を置いてきました。あのロブションの職人さんによる靴磨きですよ。

さてシャワーを浴びて、マッサージも終了してリラックスした後は待望の寿司タイムです。成田空港のJALファーストクラスラウンジではおそらく世界の空港ラウンジで唯一寿司職人が目の前で寿司を握ってくれます。

そしてシャンパンを合わせます。本日のシャンパンはヘドジックでした。

今日のワインリストです。

なんと日本の赤ワインもあります。定番の栃木県足利市のココファームワイナリーのワインです。

大好きな飛行機を見ながら、シャンパンと握りたての寿司のマリアージュ、これ以上の贅沢が旅太郎的にはないですね(笑)

そしてシャンパンだけでなく日本酒も充実していますよ。全国的に有名な日本酒3種類がサービスされていました。

そしてJALファーストラウンジのすごいところは日本酒をリーデルのグラスで勧めるところです。 世界中の空港ラウンジで唯一日本酒をリーデルで飲めるラウンジでは。。。

リキュール類も安定感あります。日本の航空会社のラウンジだけあって焼酎もありますし、ウイスキーは山崎等の国産もあります。

そしてお願いしてあった靴磨きが終了しました。 ピカピカに磨いてもらえました。何度も言いますが、全て無料です(笑)

途中で仕事関係のメールを送らなくてはいけなくなり、ビジネスセンターへ。一人でこの机やパソコンを使うことができます。

今回は少ししか入れませんでしたが、JALファーストクラスラウンジはもっと長い時間滞在したいですね。

そして出発時間が近づいたので、ラウンジを離れてゲートに向かいました。

次回はJALビジネスクラスの様子です。

さあ、あなたもJALカードでマイルを貯めて海外にタダで行きませんか???



シドニーへの旅、JALビジネスクラス、成田空港ファーストクラスラウンジ編

オーストラリアへJALビジネスクラスの旅、その2

今回は中部国際空港セントレアからの旅スタートだったので、まずは無事成田空港へ移動しました。ただ成田空港に到着してみると夕方の出国ラッシュか、保安検査前には長い行列が。。。

するとJALはダイアモンド会員ということでファストセキュリティレーンから入れていただけました。ありがとうございます。大分時間をセーブすることができました。

そしてそのままラウンジへ。

朝食も昼食も食べておらず、セントレアのラウンジでチョコレートを食べただけだったので、取り急ぎ食事をとることに。この時間は成田空港のJALファーストクラスラウンジの誇る寿司バーが営業中でした。

目の前で寿司職人の方がその場で握ってくれます。

そしてシャンパーニュも今月は変わっていましたね。久しぶりのエドシック、お寿司に合わせます。

お腹が空いていたので大変美味しく頂きました。至福の時ですね。

さらにはニュージーランドのシャルドネ、

そしてなんと日本のワインも置いてありました。これは栃木県のココファームワイナリーの風のルージュという赤ワイン。最近の日本ワインのレベルは素晴らしいです。

本日のワイン理

そしてお寿司には日本酒ということで

有名どころの純米大吟醸がずらりと。。。

そしてJALファーストクラスラウンジではこれらの純米大吟醸をリーデルの日本酒用グラスで飲むことができるのです。お猪口で飲むのとまた全然違いますね。

そしてJALファーストクラスラウンジで忘れていけないのが、靴磨きのサービス。わざわざおのために革靴を履いていった旅太郎でした(笑)

女性の職人さんにピカピカに磨いていただきました。いやあ、嬉しいですね。ありがとうございました。

そのあとマッサージもして時間になったので搭乗口へ向かいます。

急な雷雨の影響で30分ほど出発が遅れましたが、無事離陸できそうです。

行ってきま〜す。

その3に続く





羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジを味わいつくそう

ベトナムホーチンミンへの旅、その1

今回は視察を兼ねてベトナムのホーチンミンシティへJALの深夜便を使っていくことにしました。夜中の1時半発のフライトなので夜10時過ぎに仕事が終わり、羽田空港にてチェックイン、搭乗までの時間をラウンジで過ごすことに。

いつもこのエスカレーターにワクワクしますね。Edit

 

到着です。!!

 

服装であきらかにハワイ便に乗られる方でごった返しておりました。

 

ファーストクラスラウンジへの長い廊下。ワクワク感MAX!!

 

思ったより空いていて良かったです。

 

まずはシャンパンでホッと一息。 JALファーストクラスラウンジ定番のバロンドロトシルドを一杯。

 

ただしこの後すぐに無料のマッサージを予約したので軽いおつまみのみと一緒に。

 

そして食べ終わってからすぐにお楽しみのマッサージ、今回は上半身の揉みほぐしでお願いしました。もちろん無料です。

 

マッサージが終わって食事です。まずは白ワインから。オーストリアのグリュートフェルトリナーを一杯。ミネラル感がいい感じですね。

 

赤はイタリア系にしました。

  

そしてここではシェフが目の前にてステーキを焼いてくれます。ソースも2種類あったので、2枚試してみました(笑)⇦ 食べ過ぎですね。こちらは和風のジンジャーソース。

 

こちらは洋風のトリュフソース。個人的にはジンジャーソースが良かったかな。。。。

 

というわけでお腹がいっぱいになったので、靴磨きのサービスを受けながらゆっくりしようと、ラウンジの一番奥にあるRED SUITEへ

img_1838

 

いつ来ても雰囲気いいですね。

img_1843

 

中はこんな感じです。

さて靴磨きをと思ったのですですが、なんとすでに予約でいっぱいということで、本日はすでに終了とのことでした(涙) せっかく良い靴をわざわざ履いて行ったのになあ。。。。 まあ、これもレッスンです。 次回は早めに予約をとることにします。

img_1844

 

気を取り直してRED SUITE名物(?)のローランペリエを。なんとこのシャンパンがリーデルのグラスで好きなだけ飲めます。

 

時間も余ったのでアメリカでよく見るこの卓上のサッカーゲームで遊びました。思いの他、盛り上がるのですよ。ローランペリエを飲みながら熱中。 少しだけ童心に帰りました。

ただまだ時間があったので、ちょこっとだけ近くのキャセイパシフィック航空のラウンジのヌードルバーに行くことにしました。

その2に続く

海外旅行はJALパックでどうぞ