JALビジネスクラスでシドニーへ、フルフラットシートは快適

オーストラリアへJALビジネスクラスの旅、その3

成田空港のJALラウンジで過ごしていましたが、出発直前に成田空港周辺が雷雨に襲われて、30分以上出発が遅れるとのアナウンスがありました。

それでもなんとか乗り込むことが可能となり、搭乗口へ。

反対にラウンジでゆっくりしすぎて、最後の方の搭乗でした。(笑)

さて席に着くと3C、フルフラットの前席から通路に出ることが可能の最新鋭の機材でした。シドニー線でこの機材に乗るのは初めてですね。前回はフルフラットではなかったので。。。。

ウエルカムドリンクのシャンパンをいただきながら出発に備えます。

雷雨の影響で離陸も時間がかかりましたが、無事安定飛行になってドリンクとディナーのサービスが始まりました。正直ラウンジで食べ過ぎて、あまりお腹が空いていなかったのですが、せっかくなので頂くことにします。

飲み物は食前酒としてシェリー、ティオペペのフィノ、そして食事はあの山田チカラシェフ監修のものです。楽しみですね。最初のアミューズからいただきます。

たまたま噂になっていたララランドがJALエンターテイメントでやっていたので、見ながら頂くことにします。ワインもアデレードヒルズのソービニョンブランがあったのでそちらにスイッチ。ミネラル感が良いですね。

そしてこちらが前菜のサラダ、パンも出ましたが、食べられませんでした。

そしてメインは牛ヒレのステーキ。カリフォルニアのピノノワールを合わせてみます。

最後のデザートまで大満足でした。コアントローをを食後酒としてコーヒーと一緒にいただきます。

結局食事中はずっとララランドを見ていました。コアントローの後はブランデーを。でももう少しグラスを工夫してもらいたいものです。

食べ終わったら日頃の疲れもあってか映画を見ながらそのまま爆睡してしまいました。

そのまま5時間くらい爆睡していたみたいです。客室乗務員さんに起こされました。気づくと外が明るくなっています。いやあ、日本からオーストラリアは時差がほとんどないから良いですね。

起きたら和朝食が待っていました(ピンボケですいません)でも飲み食いして寝ているだけなのでお腹空きませんね(笑)

というわけでずっと飲み食いして寝ていた9時間半のフライトでした。非効率ですね(笑)今日は運動しなくては。。。

イミグレのエキスプレスレーンで通過してやっとオーストラリアに来たという感じでテンションが上がってきました。

さて1年ぶりのオーストラリア大陸にやってきました。仕事もプライベートも充実した日々を過ごしていきます。

その4に続く





タンソンニャット空港から、体調悪いもビジネスクラスで命拾い

ベトナムホーチミンの旅、その5、最終章

前日に食中毒にかかってしまい、何を食べることもできなくなってしまって、深夜便の飛行機を待つのにも何もする気がおきなくなって、とりあえずチェックインしようとホーチミンにあるタンソンニャット国際空港へやってきました。そもそも2泊4日の強行日程も良くなかったかな。。。

それにしても綺麗になりましたねえ。以前のボロい空港を何度も利用していたので、その時の記憶と比べると本当に綺麗で立派な空港です。マニラのニノイアキノ空港もこんな感じになりませんかねえ(笑)

空港に到着した時はまだ開いていなかったのですが、少し待つとすぐオープン。

ダイアモンドメンバーだったのですが、ファーストクラスのカウンターがなかったのでビジネスクラスのカウンターでチェックイン

無事イミグレ、保安検査も通り、とりあえず横になりたいと、ラウンジへ移動。JALのラウンジはアプリコットラウンジという最近改装したばかりのラウンジでした。旅太郎にとってもこのラウンジは初めてになります。青色が基調で綺麗なラウンジでした。

食べ物、飲み物も充実。 ベトナム名物のPHOフォーもあります。自分で茹でて作るタイプですね。

さらには今回の旅で何度も食べたチャーゾーなども。ただ病み上がりで何も食べることができません(涙)代わりにジャスミンティーのみ何杯か。。。。素敵なラウンジだったのに残念です。次回リベンジしたいですね。

というわけで搭乗時間になったのでゲートへ。機材の到着遅れの影響で15分くらい搭乗時間が遅くなりました。

優先搭乗で乗り込みます。

今回もこのタイプ。788でした。ビジネスクラスだと2列−2列−2列のタイプです。

調子が悪すぎて、離陸を待たずにそのままシートで爆睡、5時間後に客室乗務員に起こされ朝食が出たのですが、胃のムカムカが治まらず、一口も食べることができませんでした(涙)ジュースとお茶のみで我慢。本当に残念でしたが、ビジネスクラスのシートでとりあえず朝まではぐっすり寝ることができて、だいぶ良くなってきました。羽田到着後にすぐ新幹線で2時間移動して打ち合わせが入っていましたので、なんとかキャンセルしなくても大丈夫な感じです。

無事羽田空港にオンタイムに到着。体調を壊したものの、無事に帰ってくることができてよかったです。やっぱり何事も体調管理が一番重要ですね。良い勉強になりました。

また近いうちにベトナムに行ってリベンジしたいと思います。

海外に行く前に外国語を学んでみよう



旅行に行くならJALパックで



羽田空港キャセイラウンジは大好きさ、担々麺食べました

ベトナムのホーチンミンシティへの旅、その2

JALファーストクラスラウンジがちょっと飽きてきたので(笑)、どうしても何か口直しがしたく、キャセパシフィック航空のラウンジへ行って、ヌードルバーへ行くことにしました。

羽田空港のキャセイラウンジは大人の雰囲気がして、旅太郎は羽田空港のラウンジでは一番好きなラウンジです。

 

しかもこの時間帯はガラガラ。貸切状態です(笑)

キャセイパシフィックラウンジ名物のヌードルバーは時間帯によって閉まってはいたのですが、奥のキッチンで作ってもらえるシステムでした。

定番の担々麺とチャーシューパオを

 

さらにデザートにハーゲンダッツのアイスクリームがあるのもこのラウンジの特徴です。

 

そんな感じでキャセイパシフィックラウンジを堪能した後、再びJALファーストクラスラウンジへ戻って、ローランペリエの飲み納め(笑)

 

またまた1ゲームだけリベンジマッチをしました。

 

そして搭乗時間の午前1時半になったので搭乗口へ

 

ピンボケで申し訳ないですが今回の搭乗機です。

 

フルフラットでないのが残念ですが、時間も時間なんで爆睡でした。離陸前から記憶がありません(笑)

 

5時間飲まず食わずの後起きたら、いきなり朝食でした。食えるか(笑)!!!

 

そんな感じで午前5時過ぎにホーチンミンシティの空港へ到着しました。 あ〜眠い。。。

ホーチンミンシティの様子に続く。 その3

 

旅をするならJALPAKにて