JAL便にてタイへ、その1  JALファーストラウンジ編

必ず2、3ヶ月に一度は行くタイですが、今回は不動産関係の視察も兼ねて、弾丸でタイのパタヤに行ってきました。まずはバンコクに飛ばなくてはということで、仕事を午後8時には切り上げ、羽田空港へ行きました。

今回もモノレールで行きましたので、もちろんSuica付きのJALカードを利用して20マイルをゲット。 一回一回は少ないですが、チリも積もれば山となる。 羽田空港〜浜松町のモノレールは年間で100回近く乗りますから、このキャンペーンが続く限りはたくさんマイル溜まりますね(笑)

持っていてよかったJALカード、一枚あるとマイルの溜まり具合が違いますよ。

マイルがたまる「JALカード」

さて夜10時過ぎの羽田空港国際ターミナル。まだ人がたくさんいますね。

とりあえず荷物を預けて身軽になってラウンジでくつろぎたいとまずはチェックインへ

搭乗するのはファーストクラスではありませんが(笑)、ダイアモンド会員パワーでファーストクラスチェックインカウンターで楽々チェックインです。

ここはガラガラでした(笑)

チェックインを済ますと、そのままセキュリティチェックへ。優先レーンを通り楽々でした。

なんとモノレールで空港に到着して10分もかからず、出国手続きまで終了しました。これからJALラウンジに向かいます。

とりあえず4Fのファーストクラスラウンジへ

エスカレーターにて到着

いつ来ても独特の雰囲気です。

いつもこのロードを通ると胸が高鳴ります。

この時間帯はガラガラですね。ゆっくり過ごせます。

ビジネスエリアもガラガラでした。

ギリギリまで仕事をしていて何も食べていなかったので、まずはシャンパンを一杯。

そしてこの時間帯はまだお肉のサービスがあったので、ミスジのステーキを頂きました。何とシェフが直接鉄板で焼いていただけます。

お肉が焼けるのを待ちながらシャンパンを楽しみます。

焼けたので早速頂きます。

お腹を満たした後はマッサージへ。

無料の靴磨きも堪能。大好きなREGALをピカピカにしていただけました。

この後はちょっと時間がありましたので、他のラウンジにも行くことにします。楽しい楽しいラウンジホッピングです(笑)

ビットコインを貯めて海外に行こう、まずは取引所に口座を作りましょう

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

羽田空港で野宿、早朝フライトは前日入りしないと寝過ごしてしまいます。。。

韓国、フィリピンセブへの旅、その1

今回はフィリピンにあるセブで行われたセミナーに参加するため、韓国経由でアシアナ航空にて旅立ちます。ただ早朝6時20分発の飛行機なのでチェックイン開始が午前4時20分、というわけでいつものように前日から空港入りとなりました。

浜松町を0時1分発の最終のモノレールに羽田空港国際線ターミナルへ

もちろんセコく(?)モノレール利用によるキャンペーンマイルをゲット。チリも積もれば山となる(笑)こういうコツコツが後から役に立つのですよね。

さて夜中の羽田空港国際ターミナルです。さすがに人は少なめですが、0時から2時にかけてまだたくさんの出発便が残っています。

本日の寝る場所を決めるため、しばし国際線ターミナル内を散策。このターミナルの上層階にある日本橋はいつも立ち寄ります。

上から見た出発カウンター。やっぱり夜中という感じです。

いろいろ考えた挙句、本日の寝る場所はこのベンチに決定。三席分あるから横になれますね。他の席にはすでに先客でいっぱいで、この席だけ空いていました。運が良かった。。。

12時半から4時まで少し仮眠。あまりよくは眠れませんでしたが、仕方ないですね。アシアナ航空のカウンターではグランドスタッフがチェックイン開始の準備中でした。

今回はビジネスクラスでの訪韓、訪比になります。4時過ぎにもかかわらずすでに先客が並んでいましたので、旅太郎も続きます。

午前4時20分になってやっとカウンターがオープン、待ちに待ったチェックインです、

無事にチェックインして、そのままラウンジを目指しますが、今回はスターアラインアンス加盟の航空会社だったので、残念ながらプライオリティレーンが使えず、保安検査のために普通に並ばなくてはなりませんでした。まあ朝の4時過ぎだったので特に混んでもおりませんでしたが。。。

イミグレを抜けて、すぐにラウンジへ。今回はアシアナ航空がスターアラインアンス加盟ということで、同じアラインアンスのANAラウンジへ。 何気に国際線のANAラウンジはこれだけたくさん飛行機を乗っているのに人生初の経験です(笑)

次回は早朝のANAラウンジの様子をレポートします。

その2に続く