久しぶりの東北出張、まずはJ-AIR小型機で山形へ

最近は日本での仕事が多くて、海外よりも国内にいる時間が多いような気がしますが、GW前に東北地方へ出張に行ってきました。

最初の目的地は山形県です。羽田空港からわずか飛行時間は1時間程度の小旅行となりますが、飛行機に乗るまでの過程は全く一緒。JAL国内線ファーストクラスゲートから入り、まずはダイアモンドプレミアラウンジにて朝食をとることにします。

毎度のことながらワクワクするサインです。

受付を済まし中へ。。。

今回は山形到着してすぐ仕事だったので、いつもの恒例(?)の朝からお酒は我慢(笑)

こちらも我慢(笑)

軽くお味噌汁を合わせていただきました。この日はあまり混んでいなかったですね。

やはり飛行機が見れる環境は幸せです。

さて搭乗時間になったのでゲートへ。山形空港へはエンブラエルの小さな飛行機で行くので沖止めのバスを通じての搭乗となります。

搭乗券の確認後、バスに乗り込みます。

いやあ、やはり小さくて可愛いですね(笑)将来はこのエンブラエル社製の飛行機が国産のMRJに変わることでしょう。

全体像はこんな感じ。これは山形空港到着時に撮りました。

今回の席は一番前通路側の1D。中々足のスペースもあって良い感じです。

それにしてもあっという間のフライトです。飲み物のサービスもなく飴2つだけでした(笑)まあこんなものでしょう。

山形おいしい空港、名前が良いですね。

さて大慌てで仕事を終わらし、午後はその晩の宿泊先であった仙台に移動したのですが、少し時間があったので、久しぶりに途中の山形県の誇る観光スポットでもある山寺に寄ってみました。山形〜山寺〜仙台は電車で移動です。

相変わらず絶景です。ちょっと怖いですが(笑)。。。

徒歩30分くらいで一番上まで行けます。

何時来ても岩肌の迫力に圧倒されます。昔の修行地と聞いて納得です。

しばしの間、心が癒されました。さすがパワースポット!!!

そしてこの時期はたまたま桜が満開でした。

旅先で桜が見えるとなんだか得した気分です。

下山して山形名物の玉こんにゃくをいただきmした。一本100円、カラシをつけて。。。おかわりしてしまいました(笑)

さて山寺で元気をいただいたので、このままこの日の宿泊先である仙台に移動します。仙台の宿はもちろん定宿のウエスティン仙台です。

東北出張の旅、その2に続く

いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー



初体験のJALどこかにマイル、なんと旭川は寒かった

周りのブロガーさん達からも大きな反響があって、いつか休みが取れたらやってみたいと思っていた日本航空の「どこかにマイル」 今回は初めて使う機会があったので挑戦してみました。

どこかでマイルは普段は国内線特典航空券を得るのには15000マイル必要となるのですが、このどこかにマイルを利用するとなんと6000マイルで行けてしまうのです。ただし、行き先は完全に自分自身で選ぶことはできません。出発の一週間前までに4カ所の候補地が送られてきます。その4カ所の候補地のうち、3日以内に最終目的地が決定するというある意味ドキドキのスリルもあるシステムです。

今回たまたま休みが2日取れたので、これはどこかにマイルを使わない手はないということで、パソコンから申し込みました。その時の4カ所の候補地はなんと、徳島、長崎、福岡、旭川の4カ所でした。まあ、どこに行っても美味しいものが食べられるなという気持ちでこの4カ所の候補地でOK, 3日後の最終目的地決定を待ちました。

そして最終目的地は。。。。

タイトルの通り北海道の旭川でした。

4月半ばで東京は20度以上いっていたので、まあ旭川もそんなに寒くないだろうとタカをくくっていたら、後から泣く運命になってしまいました(笑)

というわけで出発当日、羽田空港の国内線ファースクラス入り口からスタートです。

そのままダイアモンドプレミアラウンジで朝食をとりながらゆっくりします。

今回は仕事は関係なく、全くプライベートなので、朝からビールです、いつもか(笑)。。。

それにしても大好きな飛行機を見ながら飲むお酒、しかも朝に飲むのはなんでこんなに美味しいのですかね。。。

そうこうしているうちに搭乗時間になったのでゲートに向かいますが、なぜかゲートが変更になったようで、慌てて新しいゲートへ。なんと沖止めでバスで搭乗口に向かうようです。

いつものことながら本当に最後の最後に搭乗でした。もう少し余裕を持って乗ったらよかったのに。。。

バスからタラップを使って機内に乗り込みます。

クラスJの直後のエコノミーシートだったので足が伸ばせて楽です。

しかも私の座った列はすべて空いていました。クラスJは全部埋まっていたので、反対に窮屈そうでした。絶対こちらの方が良いと思うのですが。。。

機内ではルーティンのコンソメとホットコーヒーの2段攻め(笑)

それにしても北海道路線の窓側は眺めが良いですね。蔵王が綺麗に見れました。

さらに青森県上空では十和田湖、奥の方に見える山が岩木山です。上からはっきり見れて感動です。

というわけで一時間ちょっとのフライトで旭川空港に。ただアナウンスによると外気温は3度。 マジか。。。。

周りにはまだ雪残っているものね。いくら4月と言えども北海道をなめていました(涙)

旭川空港を実際に利用するのは初めてです。こじんまりした空港ですね。

さてここから旭川市内へ行くバスを探します。

タイミング良くバスがあったので、とりあえず旭川駅に。旭川といえば定番の旭山動物園ですが、この時期は改修で休園でした。まあ2回ほど行ったことあるから別に良いのですが。。。

それにしても旭川駅はバカでかいですね。新幹線も通らない駅なのにこのデカさはびっくりです。ある意味必見の駅、隠れた名所かも(笑)

そして旭川と言えば旭川らーめんは外せないということで、なぜか山頭火の旭川本店へ。日本各地にそして海外にも支店がいっぱいあるのに、やはり旭川の本店で一度食べてみたかったということで行ってきました(実は2回目ですが(笑))

あえて定番はずし、塩ラーメンを。冷えた体に温かいスープがしみわたります。

旭川駅前から延びるこの平和通り買い物公園は1972年にできた全国初の歩行者専用道路だそうです。ただ寒くてほとんど人が歩いていませんでした。基本的に旭川は観光に来たわけでなく、ホテルのこもってたまったパソコンで事務作業と現行の執筆をやりたかったので、食事が終わったらさっさとホテルにチェックインしました。

とにかく外が寒いのでホテルに部屋で3時間ほど原稿執筆。やはり場所が変わると仕事ってはかどるものですね。ちょっと疲れたので夜は北海道の海の幸をいただいて、早めに寝ることにします。

翌日もホテルで朝食をとった後は部屋にこもり、ひたすら執筆。そしてお昼にチェックアウトをしてもう一度旭川ラーメンをということでこれまた海外にも支店がある梅光軒さんに。こちらは旭川ラーメンらしくスタンダードは醤油ラーメンを。これぞ旭川ラーメンという感じですね。結構ヘビーですが、海外には受けるのではないでしょうか。

そして再び旭川駅前からバスに乗り、旭川空港へ。あっという間の旭川滞在でしたが、とても時間を有意義に使え、そして仕事面でもプライベートでも大変リフレッシュできました。

旭川ではJALのサクララウンジがないので、カードラウンジに行こうと探してみたらこんなラウンジがありました。ビジネスラウンジ空という名前です。

ただこのラウンジはどのカード会社とも提携しておらず、2時間500円という感じのラウンジなのでやめておきました。ソフトドリンク1杯無料サービスとあるけど、それって無料サービスでないし(笑) 誰か行かれたことある方は感想を教えてくださいませ。

代わりに搭乗口前の椅子に座って、今回北海道に来てまだ一度も飲んでいなかったサッポロクラシックを飲んで、今回の旅を振り返ります。

毎回のことながら飛行機を見ながら飲むお酒が至福の時です。

帰りもクラスJのすぐ後ろのエコノミー席を独り占めすることができたので、ゆっくり座れました。

帰りもルーティンのコンソメとホットコーヒーでこの旅を締めます。

というわけで初めて使ってみたどこかへマイル、とっても良い経験ができました。できれば毎月チャレンジしてみたいですね。次回はどこに連れて行ってくれるのか、今から楽しみです。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
国内格安航空券ならエアータウン!直前予約OK!

・東京⇒札幌 9,800円~!
・大阪⇒沖縄 12,800円~!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TAEIQ+9PHHNE+2PPI+60H7N
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

オーストラリアから乗り継ぎ、成田からセントレアへ日本航空クラスJ

オーストラリアへの旅、最終章その11、成田からセントレアへの乗り継ぎ、クラスJの旅

というわけで食べまくったJALビジネスクラスの旅を堪能し、入国審査、税関を無事パスし、今回は出発地が名古屋だったので中部国際空港セントレアに乗り継ぎのために成田空港到着ゲートから少し奥にある成田空港国内線のチェックインカウンターへ向かいます。

JALグローバルクラブの会員カウンターにてチェックインし、再びセキュリティチェックを

成田空港のあるあるですが、あまり利便性を考えて作っていないので、とにかく上へ下へと歩かされます。エスカレーターで上へ。

さらにゲートの方へ、

出発までに時間が30分ほどあったので、サクララウンジで一服することにします。

国際線ターミナルのラウンジと違って、成田空港国内線ラウンジはかなりこじんまりです。

それでも生ビールは2種類、ウイスキーもシーバスリーガルがありましたが。。。

国内線サクララウンジには珍しくサンドイッチなどもありました。

さて出発時間になったので、再び歩き出します。こんな細い通路を通っていきます。

本当にこちらで良いのかと不安になりながら。。。

大きな通路に出ました。

またまたずっと歩きます。

やっとボードが見えてきました。どうやら正しかったようです(笑)

ゲートをくぐってからもさらに歩きます(苦笑)

成田ーセントレアはクラスJでのフライトでした。

足元もゆったり。

飛行時間が短いのでお茶を一杯だけいただきました。

あっという間にセントレアに到着。今回の長かったオーストラリアへの旅も無事終了できました。今回の出張も本当に多くの皆様にお世話になりました。ありがとうございました。

名古屋めしにも惹かれますが、機内で食べ過ぎたので、しばらく断食したいと思います。

オーストラリアへの旅、完結です。






シドニーへの旅、JAL ビジネスクラス、中部一成田編

オーストラリアへの旅、その1、JAL中部セントレアから成田空港編

今回は出張とプライベートを兼ねて1週間ほどオーストラリアへ行ってきました。直前まで仕事そしており、いつもの東京発でなくて、中部国際空港セントレアから成田空港乗り継ぎのフライトになりました。

セントレアは羽田空港国際ターミナルと並んで私の最も好きな空港の一つです。全てが機能的にできているのです。移動も楽チン。

そんなに大きくない空港なので国内線も国際線もどちらも移動は簡単です。今回は成田空港までは国内線という形なので、まずは日本航空の国内線ターミナルでチェックインをしました。

ギリギリまで仕事をしており、昼食どころか朝食も食べていないことに気づいた旅太郎。とりあえずお約束のラウンジへ。セントレア国内線ターミナルの保安検査後のJALのラウンジはANA と共同のラウンジになります。(保安検査場前でしたら、クレジットカードの上級会員がご利用できるプラザラウンジがあります。)

受付カウンター、明るいですね。

午後2時過ぎの時間帯だからかガラガラでした。

ただ国際線ラウンジと違い、飲み物と柿ピー、チョコレートくらいの食べ物しかありません。まあ食事は成田空港のラウンジまで我慢しましょう。

というわけでもともとあまり時間がなかったので、20分ほどいてハイボールとビールで一息つくとすぐ搭乗口に急ぎました。

優先搭乗にてゆっくり乗れました。

反対側には日本トランスオーシャン航空のジンベイザメのモチーフが。。。

今回は737で3列ー3列、クラスJは2列−3列、1Aで珍しく窓際に座りました。クラスJで足元広めで快適。。

窓際だったので離陸直後のセントレアをパチリ。

機内ではいつものコーヒーとコンソメをいただきながら仕事に集中。これも成田空港のラウンジにて飲みまくるためです(笑)

というわけであっという間のセントレアー成田へのフライト。成田空港到着後はまさかの。。。

タラップ降りて、バスでターミナルか。。。。

最近こういうのが多いような気が(笑)。。。

とりあえず成田までhあ無事に到着でした。これからJALラウンジを楽しんだ後、シドニーに向けて出発します。

成田空港は夕方の出国ラッシュで激混みでした。

その2に続く



JALマイルでふらりと一人旅、福岡、北九州へ

3月の終わりに1日だけ休みの日ができてしまい、さてどうしたものかと考えたら、まだまだ寒い日が続くのでちょっと暖かいところに行きたいと貯まりまくったJALのマイルを使って九州に行くということを2日前に考え、早速パソコンで開いている便を探してみました。

すると運良く朝イチの福岡便と北九州から最終の羽田便が取れたので、急に九州への弾丸日帰り旅を強行することにしました(笑)

しかも久しぶりに休みということで朝方まで友人とカラオケで羽目を外して、そのまま羽田空港に直行。朝方なのでかなり眠いですが、飛行機に乗り遅れては一大事なので、そこは何とか我慢。とりあえずJALのダイアモンドプレミアラウンジへ急ぎます。

保安検査のあとすぐ到着するから楽ですね。

本日は意外と空いていました。飛行機が結構多い時間なのですがね。

今日は完全プライベートなので、朝からビールも堂々と飲めます(笑)

しかも空いた静かなラウンジで出発前のひと時を過ごせました。

というわけでラウンジでビールと朝食をいただいてから、時間になったので搭乗口へ急ぎます。

今回も767−300の機体でした。

機内ではコーヒーとコンソメスープをいただき、すぐ爆睡。

30分もすると福岡空こうに到着してしまったので、そのまま地下鉄の駅へ。空港に地下鉄の駅が直結していて本当に便利ですよね。

今回はプライベートということで大濠公園を攻めてみます。

昔の大河ドラマを見てから一度来てみたかったのです。

城好きの旅太郎にとってはテンションアゲアゲです(笑)

ただなぜか中国人の観光客が多すぎでしたね。バスで何台もきていましたよ。

天守跡の石垣です。

彼方に福岡タワーと福岡ドームが見えます。

というわけで折角なので歩いてドームあたりまで行ってみました。以前仕事でこのあたりは何度か来たので少しは土地勘があります。

砂浜も綺麗です。ちょっと泳ぐには寒すぎですが。。。

ヒルトンホテルとドーム。このホテルはドームに出張の時はいつも宿泊していました。

そして福岡タワー。こちらはお城と違って韓国人の観光客が多かったですね。釜山からビートルで3時間の距離ですからね。

そしてお昼には博多に戻って一人でモツ鍋を食べました。最近はなんでもお一人様用メニューができて、旅太郎みたいに一人でフラフラ(笑)している者にも世の中は住みやすくなりました。

やっぱりアツアツの鍋は良いですね。午後は北九州市の小倉と門司港、そして対岸山口県の下関に行ってきました。 その2に続く



松山空港のサクララウンジは地味⁈ JAL 国内線free WIFIはじまりましたよ

山口、広島、愛媛の旅、最終章(その5)、今回は東京へ戻る松山空港からのレポートです。

愛媛県でのすべての仕事を終えて、買い物をして空港バスで松山空港へ。いやあ、近くて良いですね。松山市内から20分ほどでした。

早速JALカウンターにてチェックイン。ガラガラだったので、すぐでした。

せっかくなので空港内部を散策。いやあ、四国らしいですね(笑)

そして空港内の島原かまぼこさんにて大好物のじゃこ天の食べ納め。本当に美味しいです。

さらに世界の今治タオルは松山空港内にもありました。旅太郎も首に巻いたりしていつもお世話になっております。

さて空港の散策も終え、保安検査の後、JALのサクララウンジへ。 なんか外からの感じは地味ですね。

中に入ってみたら、やっぱり地味でした(笑)

ビールもAsahi Super Dryのサーバーが一つだけ。ハイボールもありませんが、愛媛県らしくポンジュースはありました。まあ、あまり色んなものはありませんが、30分くらいゆっくりするには丁度良いサイズのサクララウンジでしょうか。

そうこうしているうちに搭乗時間になったので、ゲートへ。

帰りもB737−800、クラスJが2ー3席ずつ、エコノミーが3−3席ずつの機体です。

離陸してシートベルトサインが消えると早速WIFIにアクセス。なんとJAL国内線は2月から機内WIFIが無料になりました。

そんな感じでネットをしながらいつものコンソメとコーヒーでほっと一息。帰りはクラスJの通路側が取れたので快適でした。しかも余談ですが、通路を挟んだ旅太郎の隣には我が国の某有名大臣が搭乗されていました。なんか不自然に席が空いているなと思ったのですが、SPの方数人と一緒でした。オーラをバンバンに感じたのでラッキーでした。テレビでよく見るあの女性大臣ですよ。

最後にトイレに行った時の客室乗務員の方の心温まるメッセージ。こういうのを見るとまたJALに乗りたくなりますよね。

また近いうちに四国に来たいと思います。

国内のご旅行はJALパックでどうぞ。今ならキャンペーン中



広島、愛媛県への旅、その1JAL291便にて山口宇部空港へ

今週は国内出張です。広島県と愛媛県に2泊の予定で行ってきま〜す。

まずは朝イチの便で羽田空港から山口宇部空港へ向かいます。いつものようにファーストクラス専用のゲートから(搭乗席はエコノミーですが(笑)上級会員でよかった。。。。

 

 

セキュリティをパスして、ラウンジへ。毎回このエスカレーターを歩むのにテンションが上がっていきます(笑)

 

 

朝の飛行機のラッシュアワーなので、受付も少し混雑ですね。

 

 

とりあえずシャワーを浴びようとお願いしたら、いつものアメニティ以外に販促なんでしょうがローズヒップのオイルがついてきました。

 

 

シャワーを浴びて、髭を剃ってさっぱりしてからの、朝ビール(笑)今日は運転ないので朝からやっています。朝飲むビールがうまいんだな、これが。。。

 

 

またまた調子にのって、朝からいも焼酎のロックも。ただ今日は時間がなく、ラウンジ滞在時間はわずか15分ほど、さっさとゲートへ行きました。

 

 

一番最初にクラスJのキャンセル待ちをお願いしたのですが、今日は全部埋まっているみたいです。残念でした。

 

 

今回のフライトは737−800、クラスJが2−3列、エコノミーが3−3列のタイプです。

 

 

クラスJは空いていなかったのですが、エコノミーがガラガラだったので、一人で3席独占、こちらの方が良かったです、しかも足もと広々シートにしてもらえたし。。。何か運が良かったです(笑)

 

 

機上からパチリ、つい2週間前にも視察で行った広島空港です。

 

 

こちらは広島の宮島ですね。良い天気でした。

 

 

1時間半の快適な空の旅で山口宇部空港に到着です。ここがちょっと前にロシアのプーチン首相が降り立った空港なんですね。何気に初めて来た空港です。(しかも開港50周年とは知らなかった。。。)

 

 

ここから陸路で今晩の宿泊先の広島を目指します。 その2に続く