JAL便にてタイへ、その2, 羽田空港キャセイラウンジとビジネスクラスの旅

羽田空港のJALファーストクラスラウンジにて靴磨きをしてもらった後は、同じワンワールドのキャセイパシフィック航空のラウンジにいきます。いわゆるラウンジホッピングです。

こちらにはワンワールドのサファイア、エメラルドメンバーなら入れますが、日本のホテルオークラが運営しているラウンジなので、とにかくレベルが高いのです。

まず入り口からして重厚な雰囲気が。。。

そして時間帯もありましが、いつもガラガラ

そしてキャセイラウンジの名物はこの担々麺。ヌードルバーがあるんです。

お腹がいっぱいて食べませんでしだか、チャーシューパオもあります。

そして何とハーゲンダッツも食べ放題。エビアンのペットボトルの水もあります。

両方ともJALファーストクラスラウンジにはないのです、それもおかしな話ですが。。。

食事終わった後はバーコーナーにてマッカラン12年をロックで、ちょっと行儀悪いですが、足置きがあったので、リラックス。

ただこの日は早朝からずっと激務だったので寝てしまい、飛行機に乗り遅れるのが反対に心配でした。

さて寝過ごすこともなく(笑)、時間になったので搭乗口へ。ごった返していました。

今回は残念ながらフルフラットではないタイプ。 160度くらいにはなるのですが、いつもズリ落ちるのが嫌なんですよね。特にナイトフライトは。。。

ただ今回はあまりの激務にて、離陸したらすぐ爆睡。

気づいたら着陸の1時間前で朝食がサービスされました。

そして入国もプレミアムレーンにて早々と。

荷物をピックアップしてハイヤーを飛ばしバンコク市内へ。 久しぶりのチャオプラヤ川、相変わらず茶色い(笑)

飛行機内でよく寝れたので、ホテルでコーヒー飲んで仕事します。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

フィリピンへJALビジネスクラスの旅、その3

その3は実際のフライトとマニラの街並みの様子です。

搭乗予定のフライトは遅れることなく時間通りに出発とのことでラウンジからゲートに移動します。

すでに搭乗が始まっていましたが、優先搭乗で乗り込みます。

日本も暑い日でした。

揺れることもなく、すぐ食事が出てきました。本日もステーキを注文。カメラの調子が悪くあまり写真が撮れなくて残念なフライトでした(涙)

それにしてもフィリピンのような近距離路線だとメインとオードブルがいつも一緒に出てくるので、せっかくの温かいステーキがオードブルを食べ終わると冷めてしまっているのですよね。韓国や台湾線ならわかるのですが、マニラ線は4時間以上だからせめて別々に出してもらいたいものです。

食後は安定のコーヒーとコアントローとハーゲンダッツです。この組み合わせが好きなのです。

そしてほぼ3ヶ月に一回のペースで来ているフィリピンにはあっという間に到着です。今はニノイアキノマニラ空港からマニラの新市街マカティまでは高速が繋がり、渋滞を避けることができるので、大変便利になりました。

マカティはご覧のように大都会です。 治安も良く夜中の一人歩きも問題なし。

今回は仕事の関係でマカティにあるリトル東京の近くに滞在しました。

LAやSFのリトル東京、ジャパンタウンとは大分違いますが、企業から来ている現地在住の日本人には人気の場所のようです。日本食レストランはもちろん、日本の食材、雑貨などのお店、スナック(?)フィリピンパブ(?)もあります。

これから三日間のマニラ滞在が始まります。

その4に続く

JALカードを作ってマイルを貯めて、世界中を無料で旅してみませんか。今なら入会キャンペーン中です



フィリピンへJALビジネスクラスの旅、その1

今年のゴールデンウィークは実店舗での仕事が異常い忙しく、ありがたいことなのですが多くのお客様に来ていただき、ヘロヘロになりました(笑)それに伴い、5月はあまり近場の出張ばかりで海外等はしばらく控えていたため、約1ヶ月ぶりに海外出張、最低にでも月に2カ国くらい行く旅太郎にとってはちょっとびっくりの1ヶ月海外なし。でも1週間ほどフィリピンに行くことになりました。

今回は朝イチのスカイライナーを京成上野駅から乗ることに。 時間帯にもかかわらず、結構上野周辺には人がいますね。

なんか上野というイメージとは違うのですが(失礼)、ダークでクールなスカイライナー。

さすがに始発だったのでゆったり座ることができましたね。

ただ成田空港到着後がこのエスカレーター。本当にめんどくさくて。。。羽田国際ターミナルかセントレアの方がやはり良いです。

午前7時前の成田空港第二ターミナル。閑散としています。

それもそのはず、まだチェックインできないというタイミングの悪さ(笑) → 何度も利用しているから知っているはずなのに。。。。

それでも7時ちょうどに一番乗りでチェックインをしました。ダイアモンド会員だからファーストクラスカウンターが使えてありがたいですね。

セキュリティチェックも7時半からスタートということで、とりあえず30分空いてしまったので、保安検査前にいつものカードラウンジへ。まあ成田空港のカードラウンジはちょっといけてなくて有名ではありますが、ドリンク一杯とWIFIを求めて行ってきました。セキュリティチェックは始まる15分くらいのことですから。。。

上記のカー上級会員の方は入室できます。普通にパソコンで仕事したりする分には十分ですね。この時間は空いているし。。。。

ここでは缶ビールかハイボールが1本無料でいただけます。

さてメールを一本打って、そろそろセキュリティゲートが開く時間だということで外に出てみると、中に入るのを人々の長蛇の列。さすがに勘弁。

そんな時はやはりJALの上級会員でよかった。FAST SECURITY LANEにてあっという間にセキュリティチェックとイミグレ通過です。

イミグレを抜けると目の前がJALファーストクラスラウンジ。

よそ見をしないで真っ直ぐ突き進みます(笑)

次号はJALファーストクラスラウンジの様子です。

JALカードを作って一緒にマイルを貯めて世界中に行ってみませんか。

今なら年会費無料+ボーナスマイルがもらえます 

シドニーから成田へ、JALビジネスクラスの旅、ありがとうオーストラリア

オーストラリアの旅、その10、JALビジネスクラスの旅、シドニーから成田へ

人生初のカンタス航空のファーストラウンジを心底堪能した後、搭乗時間になったのでゲートへ急ぎます。

ゲートへ行ってみるとすでに長蛇の列。最近オーストラリアへ行くのは人気があるのですかねえ。。。

ギリギリまで飲んでいた自分が悪いのですが。。。

とりあえず優先搭乗で乗り込みます。

久しぶりの日本航空787です(6日ぶりですが(笑))

今回は1D 一番前の通路側の席、アメニティを積み上げます(笑)

カンタス航空ファーストラウンジでは機内食のためにあまり食べなかったので(笑)、がっつりいただきます。いつも必ず洋食なのですが、なぜか今日は和食の気分で珍しく獺祭と一緒に一皿目。

前菜は勝山と一緒にいただきます。日本酒を日本航空の機内で飲むのはかなり久しぶりか。。。

お皿の上にあったこのツルが一体何のためにあるのかわからなかったので、客室乗務員に聞いてみたら。。。

箸置きでした(笑) なるほど。。。

メインは伊勢海老でした。引き続き勝山で。。。。白飯は手をつけませんでしたが。。。

そしてデザートはチーズケーキ、コーヒーとコアントローと一緒にいただきます。

今回は息のようにナイトフライトでなく、昼間便だったので、目もがっちり冴えており、少し休憩した後にガンガン食べることにします。まずはラーメンと芋焼酎の水割り。

続いてバニラアイスクリームとまたまた芋焼酎の水割り2杯目(笑)

そして今度はチーズの盛り合わせをチリのピノノワールでマリアージュさせてみました。ポートワインがないのが本当に残円ですが。。。日本航空さん、ポートワインも置いてくださいよ(笑)

さらにはJALでは有名なカレーライス

最後は朝ではないですが、朝食もどきの軽食をいただきました。

というわけで食べ続けた9時間45分の旅でした。映画も2本見れましたし。。。

ただ飛行機を降りる時、ゲートで名うて沖止め、バスでの移動となりました。

今回は出発が中部国際空港からだったので、成田空港でイミグレ、税関通過後、国内線に乗り換え、セントレアに向かいます。

最後は成田空港にて乗り継ぎ、成田から中部国際空港セントレアまで、 最終章その11に続く





羽田空港キャセイラウンジは大好きさ、担々麺食べました

ベトナムのホーチンミンシティへの旅、その2

JALファーストクラスラウンジがちょっと飽きてきたので(笑)、どうしても何か口直しがしたく、キャセパシフィック航空のラウンジへ行って、ヌードルバーへ行くことにしました。

羽田空港のキャセイラウンジは大人の雰囲気がして、旅太郎は羽田空港のラウンジでは一番好きなラウンジです。

 

しかもこの時間帯はガラガラ。貸切状態です(笑)

キャセイパシフィックラウンジ名物のヌードルバーは時間帯によって閉まってはいたのですが、奥のキッチンで作ってもらえるシステムでした。

定番の担々麺とチャーシューパオを

 

さらにデザートにハーゲンダッツのアイスクリームがあるのもこのラウンジの特徴です。

 

そんな感じでキャセイパシフィックラウンジを堪能した後、再びJALファーストクラスラウンジへ戻って、ローランペリエの飲み納め(笑)

 

またまた1ゲームだけリベンジマッチをしました。

 

そして搭乗時間の午前1時半になったので搭乗口へ

 

ピンボケで申し訳ないですが今回の搭乗機です。

 

フルフラットでないのが残念ですが、時間も時間なんで爆睡でした。離陸前から記憶がありません(笑)

 

5時間飲まず食わずの後起きたら、いきなり朝食でした。食えるか(笑)!!!

 

そんな感じで午前5時過ぎにホーチンミンシティの空港へ到着しました。 あ〜眠い。。。

ホーチンミンシティの様子に続く。 その3

 

旅をするならJALPAKにて